Archive for 2016

平成29年も、赤帽ブルーノート運送を宜しくお願い致します! H.28.12.31

2016-12-31

平成28年も、残すところ後数分となりました。

旧年中は、赤帽ブルーノート運送をご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

 

年始は、平成29年1月5日より、通常営業しております。

 

来年も引き続き、荷物とともに、わずかでも幸せをお届けできる、そんな赤帽になれるよう、一層努力していきたいと思っております。

平成29年も、赤帽ブルーノート運送を、お引き立てくださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

平成28年12月31日

赤帽ブルーノート運送 代表 長谷川尚輝

 

雪の仁木町へ。ご家族総出でお引越し 《赤帽BN運搬 H.28.12.18》

2016-12-18

雪で渋滞だらけの札幌を抜け出し、雪景色が美しい、仁木町へのお引越しです。

 

娘さんのお引越しだったのですが、ご両親と弟さんが手伝いに来て下さいました。

札幌は、アパートの3Fから荷物を出すのに、エレベータのない建物。ちょっと大変な作業になると覚悟していたのですが、ご家族全員、びっくりするほどよく動く!

家族中も良いらしく、チームワークも抜群。私はほとんど、トラックから離れられないほどのペースで、どんどん荷物が降りてきました。

 

到着したご実家では、さらにおばあちゃんまで増員され、トラック一杯に積んだ荷物が、あっという間に屋内に消えていきました。

ここまで、ご協力してもらえるお客様もめずらしい。本当にありがとうございました。

久しぶりに渋滞から解放され、仁木まで約70㎞。引越料金は、¥20,580也。

 

通常、3F以上の階段作業がある場合は、荷物の量に関係なく、作業員2名以上での対応になります。

ただ、荷物の内容によっては、今回のように男性のお手伝いがあれば、作業員1名でも、お引き受けできます。

(大型冷蔵庫や、セミダブル以上のマットレスなど、運ぶのが難しい荷物がある場合は、危険なので、お客様のお手伝いがあっても、作業員2名となります)

 

特に、作業員2名になると料金が高くなってしまう、遠距離のお引越しにお勧めです。

今こそ家族の絆を発揮して、引越し代を節約しよう!

 

「北海道内のお引越し」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/moving-sapporo/

雪が降ったら自走はムリ!冬季のバイク陸送、お任せ下さい 《赤帽BN運搬日誌 H.28.12.9》

2016-12-09

札幌は、ついに本格的な積雪のシーズンになってしましました。

今年は、早いですね・・・もっと遅くていいのに。

 

雪が降ると、冬季の保管場所への移動や、自走でお引越しできなくなった、バイク運搬の問い合わせが、多くなります。

 

今回も、その一例。

真駒内のマンションから、平和のご親戚の一軒家への、市内の陸送でした。

車両は、ネイキッドタイプの250cc。

 

真駒内は、広くて平らなスペースがあったので、何の苦労もなく載せられましたが、問題は山際の西区平和!

お宅は急なスロープを、トラックごとバックで入っていかなねばならず、結局下り方向に、かなり傾いたまま駐車。

バイクを置く予定の場所は、軽く雪をどかしておいてもらったものの、作業するスペースには、全く足りず、予想通り庭の雪はねから始めることに。

 

雪はねにかかった時間も含め、料金は¥8860なり。

夏場の倍以上の時間をかけ、ようやくトラックから降ろすことができました。

 

これからの時期でも、バイク陸送はお引き受けしております。

ただ、積雪の状態によっては、バイクを押すのをお手伝いいただいたり、除雪していただいたり、お客様にご協力いただく部分が増えますので、ご了承ください。

 

「赤帽のバイク陸送」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/motorcycle/

 

大学、研究関係者の皆さん、学会準備お手伝いします 《赤帽BN運搬日誌 H.28.12.2》

2016-12-02

学会を主催される、北大の研究室からのご依頼です。

 

学会会場へ、パネル展示用のパーテーション(180×90㎝)と、スタンドを40セットを運搬ししました。

パーテーションは、厚さ3㎝程度の、軽いものだったので、トラックの中に並べて立てて、余裕をもって載せられました。

スペースが余ったので、ついでに飲物、軽食の段ボール10箱ほども載せてあげました。

 

本来は定山渓の、某有名ホテルだったのですが、食中毒であえなく営業停止してしまったので、急遽、キロロに変更。

赤井川まで、猛吹雪のなか山道を走ることに( ゚Д゚)

 

今回は、急遽届け先が変わったせいで、スケジュールがタイトになり、往復ともに高速使用(札幌北⇔朝里)。

その分料金は、少し高くなり、¥38530(往復)なり。

 

大学、研究関係の皆様、学会の主催当番校になり、準備でご苦労されていませんか?

器材や資料を、会場に大量に運ぶ際は、赤帽のトラックがちょうどいいサイズですよ。

 

学会に限らず、各種イベント、コンベンション等の、資機材の運搬にも、ぜひ赤帽ブルーノート運送をご利用ください。

札幌市内に限らず、北海道内どこへでもお運びいたします。

 

「各種荷物の運搬」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/transport/

久しぶりにハープの運搬です 《赤帽BN運搬日誌 H.28.11.22》

2016-11-22

某大学の吹奏楽部から、ハープ運搬の依頼がありました。

吹奏楽でハープとは、なかなか珍しいケースですが、市内の高校から、江別市内の練習会場へ運搬しました。

img_0769

背の高い、ハイルーフ使用の赤帽車なので、グランドハープも楽に載ります。

 

ただし、ハードケースのない楽器だったため、壁に貼り付けて固定することができませんでした。

そのため、毛布などをあてた上から、上部アーチから下向きにベルトをかけて、前後左右に引っ張りあうように拘束。荷台の中央に、直立させたまま固定しました。

 

今回、保管場所や、練習場での横持作業がなく、学生さんたちがトラックまで取りに来てくれたので、運賃は片道¥7480。

運搬に、最も気を遣う楽器ですが、学生さんたちの協力もあり、スムーズに作業することができました。

ありがとうございます。

 

「赤帽ブルーノート運送の、楽器運搬サービス」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/transport-m/

ご意見・ご感想 No.3 ご利用日 2016.11.12

2016-11-12

〇ご利用サービス:家具運搬

〇接客態度について:良い

〇作業内容について:良い

〇料金について:良い

〇コメント欄:

狭い部屋の中から迅速丁寧に大きなタンス二個を札幌から岩見沢まで運んでもらいました。
信頼のできる業者さんだと思います。
また何かの時はお願いしたいと思います。ありがとうございました。

 

〇ブルーノート運送から一言:

分解の必要なタンスのため、お時間がかかり申し訳ありませんでした。

大きなタンスでしたが、移送先でも、問題なく搬入でき、ほっとしています。

赤帽ブルーノート運送では、家具運搬以外にも、お引越し、楽器運搬など、様々なサービスを提供しております。

次は、家具運搬以外のサービスも、ぜひご利用ください。

ありがとうございました。

100年前の蓄音機 《赤帽BN運搬日誌 H.28.11.11》

2016-11-11

今回運んだのは、アンティークの蓄音機。

持ち主の方よると、100年ほど前ものだとか。

ご依頼主は、なんと北海道の有名酒蔵、小林酒造さんでした。工場内に開業時から伝わる、アンティーク品の展示室あり、そこに収めるそうです。

img_0756

運んだ蓄音機は、高さ100×巾30㎝ほどの小さなもの。

木製の四角いカバーにすべて内蔵され、機器類が露出したり、外せない突起物もなく、重さも約30㎏と軽量。

家具用パットで、きれいに梱包することができ、アンティーク品としては、信じられないほど、苦労せず積みこめました。

img_0753

札幌市内から栗山まで、1時間ほどで移動し、無事、古風な内装の石倉に収めることができました。

img_0755

 

残念ながら、札幌でお客様試運転した際、数十年ぶりの仕事に耐えきれず、蓄音機は壊れてしましました。

ただ、10秒ほど聞けた音色は、CDや、ダウンロードされた音楽などとは、比べることもできないような、柔らかい、心休まる音でした。

ぜひ修理して、酒蔵を訪れた人たちに、聞いてもらいたいものです。

 

古美術品や、特殊な機械などの運搬は、毎回苦労させられます。

今回は、本当にラッキーなケースでした。

 

アンティーク家具や、オーディオ機器、珍しい楽器類など、他所の運送会社では断るような案件も、赤帽の小さなトラックで運べるものなら、赤帽ブルーノート運送ではお引き受けしています。

もちろん、本当の専門家でないと、手に負えないようなケースもありますが、お客様と相談しながら、できるだけ予算を抑えて、安全に運搬できる方法を、ご提案させていただきます。

「運びたいけど、どこに頼んだらいいのか、見当もつかない!」。そんな時は、ぜひご相談ください。

 

「各種荷物の運搬」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/transport/

「楽器・美術品運搬サービス」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/transport-m/

 

 

2か所以上で、家具の入替、交換 《赤帽BN運搬日誌 H.28.10.31》

2016-11-01

お子さんが生まれたり、家を新築された時などに、ご実家と冷蔵庫などを入れ替えたり、ご友人から家具をもらう。

まだ使える家財が手に入り、ありがたい話だけど、自分たちでは運ぶのはちょっと・・・。

お引越しだけでなく、こんなケースでご相談いただくことが、よくあります。

 

今回の案件も、ご家族間で家具のやり取りをされるお客様でした。

お子さんが大きくなり、元々ご自宅にあった、2ドアの冷蔵庫が小さくなったため、ご兄弟の家にある、中型の冷蔵庫と入れ替えることになったそうです。

 

まず、お客様のご自宅で、小型冷蔵庫1台を積み込み。

次に、ご兄弟の家の行き、積んできた冷蔵庫と、中型冷蔵庫と交換。ついでにタンスと、段ボール類、その他の荷物も若干積み込み。そして、最初の家に戻り、家具類を設置して終了しました。

中央区内のすぐ近くのマンションからマンションでしたが、階段作業もあったので、ご主人にトラックの助手席に同乗してもらい、どちらのお宅でも、お手伝いしていただきました。

往復作業でしたが、冷蔵庫以外の荷物も複数あったため、一連の引越し作業とみなし、料金は¥11880でお引き受けしました。

 

今回のように、2軒の家で、家具類を交換する場合以外にも、運んできた家具を入れ替えた後、古い家具は処分する。そんな場合も、不要になった家具家電の処分まで、赤帽ブルーノート運送にお任せください。

お客様のご要望に沿うよう、最適の方法をご提案いたします。

 

《北海道内のお引越し》 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/moving-sapporo/

《家具家電等の運搬》 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/transport/

 

 

お引越しに伴う、家財の処分、1軒丸ごとからお引き受けできます。 《赤帽BN運搬日誌 H.28.10.25》

2016-10-25

今回の案件は、お母さまが入院されて、住人がいなくなった家から、娘さんの自宅へ必要なものだけ運ぶお引越し。

まだ使える家具や、家電、貴重品や、思い出の品等々を、積込み近所のマンションへ運びました。

大きめの家具を、階段で上げ下ろしする必要があったため、作業員二名で、2時間以内。市内引越し基本料金の¥23760で終了しました。

 

と、ここまではよくある、普通のお引越し。

ただ、よくよくお客様の話を聞くと、運ばなかった家具家電や、ご両親の残した大量、未分別のガラクタ類を、家の取り壊しまでに処分してほしい。しかも、解体工事の開始が、間近に迫っており、急いで片付けたいが、男手もなく困っているとのこと。

少量の廃棄物ならトラックに載せて、お客様同乗で処分場に運ぶ、という手もあったのですが、今回はとても赤帽車には載りきらない量。

そこで、当方取引先の、リサイクル業者に、急遽出動してもらい、残置物の一切を引き取ってもらうことになりました。

その後、解体の日程は多少伸びたようですが、無事家の中を空っぽにすることができたようで、お客様にも非常に安心していただくことができました。

 

お引越しの際、不用品の処分について、ご相談されることがよくあります。

そんな時は、お気軽にブルーノート運送にご相談ください。

家具家電1点から、今回のように、家1軒丸ごとの片付けまで。責任をもって、提携先の専門業者と協力して、対応させていただきます。

また、廃棄だけでなく、リサイクル可能なものは、買取も可能です。もしかしたら、処分代や、お引越し代の足しになるかもしれませんよ。

 

処分以外にも、お引越しの際にお困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

荷物の一時保管、仏壇神棚などのお焚き上げ、家具家電の組立、取り付け、ハウスクリーニング etc…..

ブルーノート運送で対応できるものも、そうでないものも、まずはご相談ください。解決方法を、ご提案させていただきます。

 

《赤帽のお引越し》 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/moving-sapporo/

《運搬以外のサービス》 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/other-services/

ご意見、ご感想 No.2 ご利用日:2016/10/7

2016-10-21

ご利用サービス:楽器運搬

接客態度について:良い

作業内容について:良い

料金について:良い

 

コメント欄:

電子ピアノを一人で運ばれたのがすごいですね。

予定より、大分早く来られて、ちょっと驚きました。

 

ブルーノート運送から一言:

ブルーノート運送では、スタンダードな電子ピアノ、エレクトーンは、全て一人で作業しています。

その分、安くはこべます。

お約束の時間より、早くついてしまい、そのままお伺いしてしまいました。

驚かせてしまったようで、申し訳ありません。

赤帽でバイク陸送?本当に積めるの? 積込作業の動画をご覧ください 《H.28.10.10》

2016-10-10

「赤帽でバイクの陸送をしている」、というと大体、「軽トラックに載るの?」と驚かれます。

バイクの運搬方法を探して、ブルーノート運送のHPにたどり着いた方の中にも、「本当に赤帽で、バイク運べるの?」と、半信半疑の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

運べるんです!しかも、特定の車種を除いて、大型車でも。

というわけで、バイク陸送のページに、積み込み作業の様子を撮影した、動画を掲載しました。

載せているのは、1000ccの大型バイクです。

荷台に取り付けた、電動ウインチを使い、バイクを荷台に引き上げている様子が、ばっちり移っていますので、バイクの陸送のご依頼を検討中のみなさん、ぜひ参考にしてください。

 

詳しくは、

『赤帽ブルーノート運送のバイク陸送』 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/motorcycle/

 

 

道展開催間近、まだ出展の運搬間に合います! 《H.28.10.3》

2016-10-03

道内、美術家のみなさん。今年も道展の時期がやってきました。制作は順調でしょうか?

 

制作の追い込みに気を取られ、作品運搬の手配を忘れていませんか?

せっかくの力作も、出展できなければ意味がありません。

 

赤帽ブルーノート運送では、10/13に出展用のトラックを、まだ手配することができます。

手配がお済でない方は、ぜひご相談ください。

 

赤帽ブルーノート運送のトラックは、ハイルーフ使用のため、赤帽の軽トラックでも、荷台の大きさが、おおよそ2100×1800×1350あります。

F100以上の大作絵画や、背の高い立体作品も積み込むことが可能です。

 

当日は、ご本人様が市民ギャラリーまでいらっしゃらなくても、作品と一緒に出展料と、書類をお渡しいただければ、出展手続きを代行いたします。

また、ギリギリになるのがご不安の方は、事前に作品をお預かりし、一時保管しておくことも可能です。

 

札幌市内、近郊に限らず、北海道内何処でもお伺いいたします。

 

10/13は、道内の小型トラックが、一斉に駆り出されます。

早めにご予約いただき、安心して作品の仕上げに、取り掛かってください。

 

『美術品運搬サービス』 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/transport-m/

『北海道内、各種運搬』 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/transport/

ご意見、ご感想 No.1 ご利用日:2016/9/29

2016-10-01

ご利用サービス:お引越し

接客態度について:普通

作業内容について:良い

料金について:良い

コメント欄:

非常にてきぱきと作業していただきました。

料金も安くしていただき、満足です。

また、引越しの時はお願いしたいです。

 

ブルーノート運送から一言:

記念すべき、「お客様の声」第一号、まことにありがとうございます。

次回、ご利用いただいた時も、ご満足いただけるよう、サービス向上に努めます!

 

ホテルや、会社の寮も、お引越しは赤帽で。 は~、温泉入りたい♨ 《赤帽BN運搬日誌 H.28.10.1》

2016-10-01

今回のお客様は、温泉街でホテルにお勤めの方のお引越しです。

 

事情があり、伊達市北湯沢温泉の従業員寮から、札幌のご実家へ帰ることになりました。

寮住まいの若い方なので、大きな家具などはほとんどありません。

まさに、赤帽トラック適正量という感じです。

 

渓谷のさわやかな空気と、立ち上る湯気の誘惑をこらえ、荷物を載せて一路札幌へ。

札幌では、ベッドの搬入に少し手間取りましたが、お客様の手助けもあり、無事お引越し終了。

料金は、税込み¥22000となりました。

 

ホテルも、出入りの多い業界らしく、時期にかかわらず、有名ホテルの従業員寮から、別のホテルや、ご実家へのお引越し依頼をいただきます。

何処の寮も、お部屋自体は広くないため、皆様荷物は少な目。

料金も安く、全道何処へでもお届けできる赤帽は、まさにお引越ししていただくのに、ぴったりだと思います。

 

定山渓、洞爺湖、北湯沢、層雲峡、阿寒湖 ・ ・ ・ ・

温泉天国北海道の観光を支える皆様、お引越しの際は、ぜひ赤帽ブルーノート運送にご相談ください。

 

『北海道内のお引越し』 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/moving-sapporo/

介護施設からの退去。お手伝いさせていただきました。 《H.28.9.22 赤帽BN運搬日誌》

2016-09-22

数年前に、ご入居の引っ越しをさせていただたいたお年寄り。

体調を崩されたそうで、本州のご家族に引き取られることになりました。

緑に囲まれ、居心地がよさそうな施設だったのに、残念なことです。

 

娘さんからのご依頼でしたが、本州の方のため、予約手続きは、お電話のみで、済まさせていただきました。

居室は10畳ほどで、それなりの広さだったため、ベッドやタンスなど、大きめの家具もありました。

お客様は当然、女性お一人なので、作業員は2名で対応。運搬作業は、すべてこちらで行い、お客様には掃除等に専念していただきました。

荷物は以前運び出した、今はだれも住んでいない、市内のご自宅に、とりあえず戻し、作業時間は2時間以内。2台の基本料金¥23,760となりました。

 

今回のように、遠隔地からご両親のお引越しをご依頼いただくことが、最近多々あります。

皆さん、札幌にいられる時間も限られており、準備、荷造り等では、非常にご苦労されているようです。

 

赤帽ブルーノート運送では、限られた時間で、スムーズにお引越しいただけるよう、施設に持っていく荷物の選定から、荷造り方法、家に残った家財の処分まで、お引越しに直接かかわらないことでも、施設の入退去にかかわることなら、どんなことでも、ご相談にのります。

 

必要があれば、各種専門業者のご紹介もできますので、札幌に不案内な方でも、お気軽にご相談ください。

 

『札幌市内のお引越し』 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/moving-sapporo/

お客様の声、お待ちしております 《H.28.9.19》

2016-09-19

赤帽ブルーノート運送を、ご利用いただいたお客様からいただいた、ご意見、ご要望をご紹介します。

いただいたお客様の声は、サービス向上につなげるための、貴重なご意見として、活用させていただきます。

また、これから赤帽ブルーノート運送のご利用をお考えのお客様は、ご依頼を検討する際の、参考にしていただければ、幸いです。

たくさんのお客様からの、ご意見をお待ちしております。

 

〇たくさんのご意見ありがとうございます!お客様からいただいた声を、紹介しています

『ご意見・ご感想、紹介ページ』 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/category/rating-c/

 

〇赤帽ブルーノート運送への、ご意見・ご感想はこちらから

『ご意見・ご感想フォーム』 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/questionnaire/

楽器運搬更新しました 《H.28.9.17》

2016-09-17

楽器運搬ページを、更新いたしました。

ご依頼数の多い、電子ピアノ、エレクトーン運搬に関して、分かりやすい案内を掲載しました。

『楽器・美術品運搬サービス』 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/transport-m/

電動カート(セニアカー)・除雪機・耕運機 車輪があるもの、運べます! 《H.28.8.29》

2016-08-29

赤帽ブルーノート運送では、バイク運搬用の機材を利用し、バイク以外の、原動機付車両各種の運搬を、お引き受けしています。

具体的には、

例1)高齢者用電動カート:セニアカー、モンパル、遊歩等々、各メーカーで呼び名は違いますが、重量100㎏を超える機種もあり、バイク並み。ただ速度は徒歩並みなので、移動には赤帽のトラックが最適です。

例2)除雪機:冬の北海道の必需品。約1800×1400の、赤帽トラックの荷台に収まるものなら、どの機種でも運べます。

例3)小型耕運機:園芸ブームで、個人でも使う方が増えました。ご自宅だけでなく、郊外の市民農園まで運べます。

例4)4輪・3輪各種バギー、レーシングカート、その他レジャー用車両。

 

いずれも、小型とはいえエンジンや、モーター、バッテリーが搭載され、重量があります。

また、移動速度も遅く、長距離を自走することも難しいため、移動させるのが難しいものばかり。

使う期間が短いため、レンタル品を借りたり、人に譲ったりすることが多いのも特徴です。

 

お知り合いに譲ったり、オークションで購入しようと思ったけれど、輸送方法に困っていませんか?

赤帽ブルーノート運送では、全道対応で、お引き受けしています。ぜひ一度ご相談ください。

 

赤帽のバイク陸送 ⇒ www.akabou-bn.jp/motorcycle/

コピー機もOK!引越しだけでなく、オフィス機器も運びます 《赤帽BN運搬日誌 H.28.8.18》

2016-08-18

一般のご家庭の荷物だけでなく、ビジネスシーンでも赤帽をご活用いただけることは、たびたび紹介していますが、今回も事務機器運搬のお話。

今回のご依頼主は、大型店舗などの建築を手掛ける、建設会社様。
道内各地で、新規店舗の建築をされているそうです。
現場近くに事務所を仮設し、工事が終わると、事務所も撤収。また次の現場に、工事事務所を開設、というサイクルを繰り返してます。

当然、備品も使いまわす中で、特に移動に困り、ご依頼されてきたのが、一番の重量級、「コピー複合機」です。
赤帽でも、あまりの重さと運び難さのため、運搬自体引き受けない経営者も多い、難物です。

100㎏以上ある機種も、ザラにあるため、通常は作業員2名以上でないと、お引き受けしませんが、そこはさすが土建屋さん。
力持ちの男性が、何人もお手伝いいただけるそうで、今回は赤帽は1名のみで、作業することになりました。

すでに2回ほど、ご依頼いただいており、内容としては、

○1回目:千歳(屋外プレハブ1F)⇒札幌(屋外プレハブ1F)、お手伝い:男性2名
○2回目:札幌(マンション3F階段 )⇒室蘭(団地2F階段)、お手伝い:男性4名

これだけの人数でお手伝いいただいても、室蘭の案件では、エレベーターがなかったため、全員息を切らして、大汗掻きながらの作業になりました。

運賃は、千歳⇒札幌が、¥12960。札幌⇒室蘭が、¥24710と、コピー機運搬にしては、安く運ぶことができました。

通常、当方で全て作業を行う場合は、この金額が、作業員の人数分かかることになります。

お客様のご協力次第では、安くものを運べるのも、赤帽の特徴です。状況に応じて、うまく活用して、ぜひ経費節約してください。

 

※ご注意

コピー機のような、扱いの難しい荷物を運ぶ際、今回のようにお手伝いを何人も出していただき、作業の大半をお客様主体で行う場合、作業中の事故があっても、当方加入の貨物保険で、補償を行うことが難しくなります。

今回の記事をご覧になり、依頼をご検討いただく際には、運搬費用と、事故のリスクをよく比較の上、ご相談いただくよう、お願いいたします。

安全を重視する場合は、当方で責任をもって、事故のないよう運搬計画をご提案いたします。費用は、相応の金額となりますが、万一事故があった場合も、保険を使い、しっかりとアフターケアをさせていただきます。

 

事業者向け・各種運搬サービス ⇒ http://www.akabou-bn.jp/business/

運搬のことなら『赤帽ブルーノート運送』 ⇒ www.akabou-bn.jp

たまたまですが、翌日のお引越し、お引き受けできました 《赤帽BN運搬日誌 H.28.7.26》

2016-07-26

久しぶりに、普通のお引越しをご紹介。

たまたまですが、翌日の予定が空いていたため、急なお引越しを引き受けることができました。

 

お客様の受け入れ態勢も整っていたので、お電話をいただいた翌日の、昼前に荷物をお預かりし、稚内へ直行!

19:00頃には、お届けすることができました。

荷物は段ボールが10個のみと、少なかったため、引越し料金より若干安く、¥43000。百円以下はちょっとサービス。

 

今回は、たまたまスケジュールが空いていたり、お客様がいつでも荷物を受け取れる等の、様々な条件がそろい、お引き受けできた、レアなケースです。

通常、ご希望の日程でトラックを抑えるには、事前にご予約いただく必要があります。

荷造りや、お部屋の片付けなど、お客様の準備が済んでいないまま、お引越しを強行すると、作業時間が長引き、料金が高くなる傾向もあります。

赤帽も、「ご利用は計画的に」していただくと、お財布にやさしいお引越しができますよ。

 

北海道内、札幌のお引越しはこちら ⇒ http://www.akabou-bn.jp/moving-sapporo/

 

イベント機材、運搬及び一時預かり可能です 《赤帽BN運搬日誌 H.28 7.20》

2016-07-21

イベントやコンベンションに参加する際、機材や出品物の運搬は、みなさん悩みの種だと思います。

今回のお客様は、四国からコンベンションに出展された、医療機器メーカーさん。

展示用大型ディスプレイのケースが、開催期間中、会場に置く場所がなかったため、一次預かりをいたしました。

 

まず、ディスプレイ本体が設置された時間に合わせ、会場までケースを引取りに伺い、赤帽ブルーノート運送の倉庫で、3日間お預かり。

コンベンション終了後、ディスプレイは次の会場である東京へ空輸するため、新千歳空港貨物ターミナルまで運搬することに。

担当の方も、空港まで赤帽車の助手席に乗っていただき、無事、ANAカーゴへ引き継ぐことができました。

運搬終了後に、旅客ターミナルまで送って差し上げたのは、業務外のサービス。

 

今回は、会場での荷物の引き渡し方法や、コンベンション後の輸送方法など、当方が直接関わらないことにも、お客様の相談に乗ることができ、非常に満足していただけたケースでした。

 

料金は、運賃、保管料こみで¥15540でしたが、お客様に喜んでいただき、当方にとっても、料金以上に満足のいった仕事でした。

 

赤帽は、お客様のご都合に合わせ、スケジュールを組めることが強みです。

また、荷物と一緒なら、トラックに同乗していただけたり、荷物を一時お預かりしたりと、宅急便等ではできないサービスもあります。

運搬のさいに、お困りのことがありましたら、お力になれることがあるかもしれません。ぜひお気軽にご相談ください。

 

吹奏楽コンクール 運搬予約はお早めに h.28.6.20

2016-06-21

今年も吹奏楽コンクール時期が、やってまいりました。

参加予定の皆さんは、練習に熱が入って来る時期と思います。

練習の成果が出し切れるよう、頑張ってください。

 

運搬のトラック手配も、例年頭痛の種と思いますが、車両の台数も限られており、早い者勝ちとなっているのが実情です。

大会の日程は決まっていますので、演奏順が分かり次第、早めのご予約をお勧めいたします。

 

特に、地方から道大会出場される方は、場所によっては、前日引取りになる可能性もあります。

日程を組むのが、一層難しくなります。

できるだけご相談にのりますので、ご連絡だけでもいただけると幸いです。

 

 

 

楽器運搬サービス ⇒ http://www.akabou-bn.jp/transport-m/

 

イベント等の出品物、運びます! 《H.28.5.31》

2016-06-04

札幌もすっかりあたたかくなり、夏にかけてイベントが目白押しです。

音楽イベントや、物産展、コンベンション等々、数え上げるときりがありません。

イベントに参加するにしても、見に行くだけなら簡単ですが、主催したり、出品するとなると大変!

特に、物品・資材等の運搬にお困りではありませんか?

そんな時、赤帽ブルーノート運送が、強力な助っ人になります。

 

これまでも、こんな依頼が来ています。

・札幌市立大学生グループ 育児・教育関係のコンベンションへ出品⇒札幌コンベンションセンター 巨大段ボール細工

・Jazzバンド City Jazz参加⇒City Jazz会場各所 楽器

・市民陶芸グループ アートフェア街頭展示⇒地下歩行空間 陶芸作品、展示用資材

・某牛乳メーカー 販促イベント⇒札幌駅構内 等身大の子牛の模型、販促物

・外車ディーラー ゴルフコンペ⇒ゴルフコース 景品軽トラ1台分

その他にも企業、個人問わず、様々なイベントでお手伝いをさせていただいています。

 

乗用車や、商用車では運べない、大きかったり、変わった形の荷物や、ご自分たちでは運びきれないような、大量の荷物がある時は、赤帽ブルーノート運送にご相談ください。

 

お問合せはこちら ⇒ http://www.akabou-bn.jp/inquiry/

新着情報 カテゴリ分類しました 《H.28.5.18》

2016-05-18

新着情報を、カテゴリごとに分類しました。

これまでの運搬実例を紹介する、《赤帽BN運搬日誌》のバックナンバーが、すぐに検索できます。

ご依頼の際の、参考にどうぞ!

 

過去の新着情報 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/sitemap/

北海道のお引越しは赤帽ブルーノート運送 ⇒ www.akabou-bn.jp

 

ペダル・ティンパニィ 軽トラック1台で、4台運べます! 《赤帽BN運搬日誌 H.28.5.16》

2016-05-16

雪が解けると、札幌では音楽イベントが次々と開催されます。

夏には、City Jazz、PMF、ライジングサン等々、各ジャンルの大イベントも目白押し。

もちろん、アマチュア団体の定期演奏会や、コンクールも多いので、赤帽ブルーノート運送でも、楽器運搬で忙しい時期です。

 

そんな音楽シーズン第1弾。

時々ご依頼いただく、アマチュアオーケストラから、ティンパニィの運搬依頼がありました。

 

赤帽ブルーノート運送では、楽器用に作成した棚を取り付け、荷台を2段にすることで、赤帽の軽トラック1台で、ペダル付きティンパニィを、4台積むことができます。

一般的な編成で使われる、32~20インチの組み合わせを、上段に1台、下段に3台と割振ることで、1台に収めることができます。

ペダル・ティンパニィ4台の運賃は、札幌市内片道¥7480が目安です。条件により、異なりますので、料金はご確認ください。

 

普段、街で見る赤帽のトラックに、そんな積み方ができると、信じられない方が多いのですが、背の高い荷台を、立体的に使うことでできてしまいます。もちろん、積重ねができない、他の楽器にも応用できます。

 

管弦楽や、吹奏楽を愛好するみなさん。使う楽器が限られる時でも、毎回、大きなトラックを頼んでませんか?

赤帽ブルーノート運送なら、軽トラック1台で済むかもしれません。

もちろん、ドライバーが運転しますので、ご自分で慣れないレンタカーを運転する必要もありませんよ。

 

演奏会に向けて、何度も楽器を運搬する必要がある時は、赤帽ブルーノート運送がお手伝いいたします。

ぜひ、ご相談ください。

 

楽器・美術品運搬サービス ⇒ http://www.akabou-bn.jp/transport-m/

赤帽ブルーノート運送トップページ ⇒ http://www.akabou-bn.jp

 

道外への発送、楽器も梱包して送れます! 《赤帽BN 運搬日誌》 H.28.5.7

2016-05-08

お引越しなどで、楽器の移動に苦労されたことはありませんか?

宅急便だと、原則お断りの「楽器」。また、引越し業者に頼んでも、ことわれたり、追加料金を請求されたり・・・

 

赤帽ブルーノート運送では、楽器運搬の経験をいかし、楽器それぞれに合わせた、梱包を施し、北海道外への楽器発送も行っています。

今回手掛けたのは、YAMAHA エレクト-ン「D-Deck」。

もともと、コンサートなどで持ち運べるよう設計された簡易モデルのため、分解もしやすく、送り先でお客様に組み立ててもらえるので、送料も安く済みました。

新品の電子ピアノに使われていた、発泡スチロールブロックなどの、緩衝材を流用した梱包を施し、大阪まで発送し、¥54,240となりました。

 

赤帽ブルーノート運送では、これまでも、「テューバ」、「電子ピアノ」、「チェロ」等々、様々な楽器を、北海道外や、札幌から道内市町村へ発送してきました。

料金は、発送先や楽器により、それぞれ異なります。

楽器の輸送を、どこに頼んだらいいのかわからない。そんな時は、赤帽ブルーノート運送に、お気軽にご相談ください。

 

楽器運搬サービス「ブルーノート」 ⇒http://www.akabou-bn.jp/transport-m/

道外発送単身パック ⇒ http://www.akabou-bn.jp/moving-all/

100号以上の大きな絵画 赤帽なら運べます! 《赤帽BN運搬日誌》

2016-04-17

今回は美術品運搬のお話し。

小樽の有名バス会社さんから、絵画運搬の依頼がありました。

話をお聞きすると、縦1800×横1500㎜の、変形120号を小樽本社より、札幌に運びたいとのこと。

価格はおおよそ、100万前後だそうです。

築100年以上の、風情ある社屋内で梱包作業をさせていただき、無事札幌の搬入先へ納めることができました。

 

赤帽ブルーノート運送で使用のトラックは、荷台の高さが2m以上ありますので、120号以内なら、まっすぐ立てて20枚以上は、屋根の中に入ります。

枚数が少なければ、斜めに積んで、150号も屋根の中に、しっかり納めることができます。

以前、300号相当も運びましたが、さすがに荷台から30㎝ほど車外にはみ出ました。雨の日は運べないですね(^^;)

 

今回は少し高価な絵画でしたので、段ボール、エアクッション等を使い、しっかりと梱包をいたしました。

また赤帽では、1件300万までの貨物保険に加入しておりますので、万一の時もご安心ください。

 

今回は、梱包作業のため、作業員2名で伺い、運賃+梱包作業代合わせて、¥31400なり、でした。

 

赤帽ブルーノート運送、「楽器・美術品運搬サービス」について、詳しい情報はこちら

http://www.akabou-bn.jp/transport-m/

中高美術部、美大生、社会人のかたも、作品を運びたい場合は、ぜひご相談ください。

必要があれば、作品に合わせて、適宜梱包作業も行います!

 

北海道外への荷物運搬 青森編 《赤帽BN運搬日誌 H.28.4.10》

2016-04-10

赤帽ブルーノート運送では、これまでも道外への引越荷物の発送を行い、たくさんのお客様にご利用いただいております。

通常は、一度東京へ送り、そこから各地に向かう便に乗せ換えるのですが、今回はお届け先が青森だったため、赤帽車で直接お届けいたしました。

 

お客様は、転勤で青森に引越す、大学の先生。

お仕事で使う書庫が大きすぎて、クロネコで断られたそうです。

当方の道外便でも、あまり大きなものの取り扱いできないのですが、運よく送り先が青森だったため、赤帽車に乗せ、直接お届けすることに。こういう時は、背の高い赤帽車は、なんでも載せられ、本当に便利です。

 

函館からフェリーに乗り、青森港へ。フェリーを降りたら、お届け先は青森市内なので、すぐ近くでした。

資料等を納めるのに、どうしても必要だったそうで、先生にもとても喜んでいただけました。

今回は、運送費にフェリー代も加わり、¥81970となりました。

 

赤帽ブルーノート運送では、北海道内に限らず、ご要望があれば、日本全国に荷物をお届けいたします。

お引越しの場合、北東北3県(青森、岩手、秋田)までは、直接赤帽車でお届けしますので、大型冷蔵庫やセミダブル以上のベッドマットも運べます。

 

それより南の場合は、「単身引越し道外便」での対応となります。

〇単身引越し道外便のページ ⇒ http://www.akabou-bn.jp/moving-all/

 

また、混載便、載せ換え不可の、精密機器や易損品の配送は、赤帽車のみで、全国へ直送いたします。

 

荷物の内容や、送り先、輸送方法等により、料金は変わります。

ご希望の場合は、お問い合わせフォーム、またはお電話でいつでもお問合せください。

問い合わせ先一覧 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/quotation/

 

道東 標茶町へのお引越し 《赤帽BN運搬日誌 H.28.4.3》

2016-04-03

今回は道東標茶町へのお引越し。

新卒で、道職員になる大学生のお引越しを、お手伝いさせてもらいました。

何せ片道約7時間、とにかく遠い。

荷物は前日夜にお引き取りして。お客様には夜行バスで先乗りしてもらいました。

こちらは一度札幌に帰ったのち、早朝に出発して、お昼過ぎに到着する予定で実施しました。

荷物自体少ないうえ、公宅のばあいは、必ず職場の方がお手伝いに来てくれるので、荷降ろし作業は10分で終了。

お手伝いありがとうございます。

標茶町へのお引越しの場合、荷物の前日預かりや、1泊になる場合など、ケースバイケースで料金が変わりますが、通常¥53000前後でお引越ししていただけます。

赤帽近くでないと、頼めないと思っていらっしゃる方も多いようですが、そんなことはありません。

赤帽ブルーノート運送では、札幌近郊だけでなく、北海道内どこへでも荷物をお届けいたします。

また、道外発送も行っていますので、日本全国お引越しの時は、赤帽ブルーノート運送にご相談ください!

 

北海道内のお引越し⇒http://www.akabou-bn.jp/moving-sapporo/

道外発送用単身パック⇒http://www.akabou-bn.jp/moving-all/

Twitterアカウント 開設しました 《H.28.3.30》

2016-03-30

赤帽ブルーノート運送では、Twitterアカウントを開設いたしました。

北海道内各地で見つけた、季節の変化を感じさせる風景や、ちょっと変わった、「?」なものを、ご紹介していきます。

HPとは違い、肩の力を抜いて更新していきますので、気軽にアクセスお願いします

 

《赤帽ブルーノート運送 Twitterアカウント:@sapporo _akabou

 

繁忙期のご予約は、締め切らせていただきました 《H.28.3.29》

2016-03-29

いつも、赤帽ブルーノート運送をご利用いただき、ありがとうございます。

ご好評をもちまして、平成28年4月5日までの、引越繁忙期の新規ご予約は、締め切らせていただきました。

4月6日以降のご予約は、通常通りお引き受けさせていただきますので、お気軽にお問合せください。

〇赤帽ブルーノート運送 北海道内のお引越し ⇒http://www.akabou-bn.jp/moving-sapporo/

今後も赤帽ブルーノート運送では、お引越しのみならず、楽器運搬、バイク陸送をはじめ、他所では真似できない、独自サービスの充実を心掛け、お客様のご要望に、少しでも応えられるよう、努力してまいります。

〇赤帽ブルーノート運送 楽器運搬サービス ⇒http://www.akabou-bn.jp/transport-m/

〇赤帽ブルーノート運送 バイク陸送 ⇒http://www.akabou-bn.jp/motorcycle/

〇赤帽ブルーノート運送 北海道外向け単身引越パック ⇒http://www.akabou-bn.jp/moving-all/

お疲れ様です、お引越しのお手伝い 《赤帽BN運搬日誌 番外編》 H.28.3.23

2016-03-24

3月の引っ越しシーズンも、月末を迎えいよいよ佳境です。

赤帽ブルーノート運送でも、毎日のように、卒業を迎え、就職を控えた学生さんの、お引越しをお手伝いしています。

皆様、ご利用いただき、本当にありがとうございます。

 

そんな中で、学生さんのお引越しに絡み、こぼれ話を一つ。

親御さんたちの、健気ともいえる頑張りについて。

 

新卒のお引越しには、必ずと言っていいほど、親御さんがお手伝いに来ています。

先日は、はるばる離島から、3泊4日でお手伝いにいらしたご両親もいらっしゃいました。

皆様のお子様への愛情の深さには、頭が下がります。

 

大抵は荷造り準備の段階から、当日の荷物運びのお手伝い、そして片づけまで、ご両親ともフル回転で、お子さんの出る幕はほぼゼロ。

特に、娘さんを前にした、お父さんの頑張りがすごい。見ているこちらが、翌日の体の事を心配してしまうほどの張り切りぶり。

やはり、娘はいくつになっても特別なんだな~と、息子しかいない私には、ちょっとうらやましかったりします。

 

しかし、汗だくになって頑張っているご両親の後ろで、スマホをいじっているお子さんを見ると、さすがに「君たち自分の引越でしょ、もう少し動いてもいいんじゃないの~?」、などと、一言ツッコミたくなります。(実際には言いませんよ!お客様ですから)

時には、遊びに行ってしまい、引越するご本人はいない、なんてことも。それでいいのか、新社会人!

 

ただ、そんな光景を毎年見ているうちに、最近は少し違った見方をするようになってきました。

親御さんたちは、息を切らし、不満を口にしながらも、なぜか一様に嬉しそうに、誇らしげに見えるのです。

もしかしたら、あの行為は、これから社会に出るお子さんを、子供として甘やかす最後の機会であり、今後は一人前の大人として接するための、親としての儀式なのかもしれない。

だから、どの親御さんも、遠路はるばる札幌まで出向き、好き好んで苦労をしているのかもしれない。

お子さんも、それをわかって、わざと甘えているのかもしれない。

そんな風に、思うようになりました。

いやいや本当は、「ただ大変なだけ、いい年してなに甘ったれてるんだ!」、と思っているだけかもしれませんよ。

 

どちらか答えを知るのは、あと何年か後に迎える、自分と息子の番まで、楽しみに取っておきたいと思います。

 

世のお父さんお母さん、がんばれ!

 

赤帽ブルーノート運送のお引越しはこちら!

見積もり無料、北海道内全域に対応します⇒http://www.akabou-bn.jp/moving-sapporo/

北海道外へのお引越しは、道外向け単身引越パック⇒http://www.akabou-bn.jp/moving-all/

 

 

 

 

 

ちょっと変わった品物も運びます 《赤帽BN運搬日誌》 2016.3.15

2016-03-15

今回はちょっと変わった品物のお話。

運んだのは「折り機」。鶴の恩返しに出てくる、あれです。

もちろん、個人の方が使うものなので、高さ1m、幅、奥行き70cm位の小ぶりのものですが、一般家庭に置くものとしては、それなりの大きさの上、手芸の先生が自作されたそうで、骨組みなどはむき出し。

正直、どうやって運んだものか悩みましたが、作り自体はしっかりしていたので、一戸建ての3Fから、そのままかついで階段を降ろし、新しいお宅へも、無事階段を上って入れることができました。

ついでに、お届け先の奥さんが、とっても素敵な帽子やバッグを作っていたので、お土産にトートバッグを譲っていただだきました。

お客様とのこんな触れ合いも、赤帽の仕事をやっていて、楽しいところです。

作業員2名での運搬の上、特殊な作業だったため、料金は若干高めの¥16800。

 

皆様、趣味やお仕事で、いろいろな機械や道具を使うと思います。

中には、どうやって運べばいいか、見当もつかないものもありませんか?そんな時こそ、運搬のプロにお任せ下さい。

宅配便では取り扱ってくれないような、特殊な形状や、重量物。

赤帽ブルーノート運送では、トラックに載るものなら、お客様としっかりご相談して、運搬の方法を考えます。

「運ぶ」事に困ったら、ぜひ赤帽ブルーノート運送にご相談ください。

運搬のお問い合わせはこちら ⇒ http://www.akabou-bn.jp/quotation/

引越荷物の、一時預かりについてご提案 h28.3.8

2016-03-09

ご好評をもちまして、赤帽ブルーノート運送では、3月末~4月初旬の時期の、荷物一時預かりサービスは、受付を締め切らせていただいております。

多くの方にご利用いただき、まことにありがとうございます。

 

これから、この時期に荷物の一時保管をご希望される方は、トランクルームをご利用いただくことを、お勧めします。

当方のHPにも、札幌市内の主だったトランクルームをまとめてあります。⇒ 「トランクルーム一覧

 

特に「キュラーズ」、「弘安倉庫」、「蔵デ・イン」などの、大型トランクルームは、1日からでも、広さによっては低予算で預かりが可能なことから、短期間の家財保管には、ぴったりだと思います。

こういった、トランクルームへの搬入や、トランクルームから、ご新居への運搬ならば、3月末~4月初旬の時期でも、往復でご予約いただける日時が残っています。

また、ご新居が札幌市外でも、トランクルームのカギをお預かりし、こちらで荷物を引き出して、お届けさせていただくことが可能です。

わざわざ、鍵を開けに、札幌へ戻っていただく必要はありません。

 

今のお宅を引き払ってから、新しいお宅へ入居するまで、時期が空いてしまう事でお悩みの皆さん、ご検討いただいてはいかがでしょうか?

3月末~4月上旬 まだお引越しのご予約できます! h.28.3.8

2016-03-08

いつも、赤帽ブルーノート運送をご利用いただき、まことにありがとうございます。

例年、お引越しのご予約が殺到する、3月後半~4月上旬。今年も、すでに沢山のご予約をいただいております。

日時は限られますが、まだご予約いただける日が、たくさん残っています。

公官庁の辞令交付もこれから。皆様からの、お問い合わせをお待ちしております。

 

現在の予約可能日(単身引越のみ)

※以下の日時は、お問合せ時点での空車を保障するものではありません。予めご了承ください。

〇札幌市内及び、札幌近郊 3/20~3/24、3/30、4/3以降

〇道内遠距離 3/21、3/23、3/30、4/3以降

 

この他の日程でも、作業条件次第では、お引き受けできる場合があります。

お気軽にお問い合わせください。

ホームページを更新しました 2016.2.20

2016-02-24

「お引越し・家具家電・その他の運搬」専用、見積もりフォームの内容を、使いやすく改善いたしました。

今後とも、赤帽ブルーノート運送をよろしくお願いいたします。

⇒お引越し・家具家電・その他の運搬用見積もりフォーム http://www.akabou-bn.jp/m-quotation/

 

修正点:

①記入事項の表示方法を変更いたしました

②確認用アドレス記入欄を、設置いたしました

 

※お客様のへのご案内

返信用メールアドレスを、間違ってご記入いただくケースが多くなっております。

電話番号がない場合、見積もりの結果をご連絡することができなくなります。

見積もりご以来の際は、アドレスが間違っていないか、当方からのメールが、受信拒否になるような設定になっていないか、今一度ご確認いただくよう、お願い申し上げます。

 

3~4月の、引っ越しシーズンについてのご案内 H28.2.10

2016-02-11

間もなく3月から4月の、引っ越しシーズンが始まります。

皆様も、卒業入学・転勤などに備え、ご準備を始められる頃と思います。

当方にも、年末年始頃より、3月~4月のお問い合わせ・ご予約を、すでに複数いただいております。

例年、3/20~4月の第1週あたりまでは、ご予約が殺到します。

その時期のお引越しをご予定されている方は、3月に入ってからでは、ご希望の日時で予約いただくのは難しくなります。

特に土日に至っては、2月中には、ほぼ予約が一杯になります。

辞令や、入居の条件など、色々なご都合がおありと思いますが、早めのご予約をお勧めいたします。

空き状況のご確認のため、ぜひ一度お問い合わせください。

ホームページ更新のお知らせ H.28.1.09

2016-01-09

お客様のご用向き、ご希望の連絡方法に合わせ、ホームページをわかりやすく整理いたしました。

今後とも、赤帽ブルーノート運送をよろしくお願いいたします。

 

〇各種問い合わせ方法のページ ⇒ www.akabou-bn.jp/quotation/

 

Copyright© 2008–2018 札幌ブルーノート運送 All Rights Reserved. Produceds by B-faith.lnc - hokkaido navi