1月, 2021年

メルカリ・ジモティの商品発送にピッタリ!木材を使わないケース 《赤帽BN運搬日誌 R.3.1.13》

2021-01-15

最近、ジモティやメルカリといった、フリマアプリを利用する方からの運搬の相談が、本当に多くなりました。

以前より、ヤフオク利用の方からの相談はあったのですが、それよりずっと多く、驚いています。

 

当然、道外とのやり取りをする方も多く、大きめの楽器や、ハードケースに入っていない楽器、美術品等には、これまで、木材で丈夫なフレームを組んだ、発送用ケースを作成して、お届けしていました。

 

しかし、ヤマト運輸などの大手運送会社と同様、当方の道外発送便で協力してもらっている運送会社も、トラック混載便で、全国に荷物を運ぶため、中身が「楽器」と言っただけで、いい顔をしません。

その為、事故でも起きない限り壊れない、丈夫な梱包を施すことで、受け入れてもらうのですが、頑丈すぎて、受け取った方が、簡単に梱包をほどけなかったり、梱包材の処分に苦労することが、大きな問題でした。

特に、メルカリ・ジモティで取引されるのは、個人の方が多く、電動工具なども持っていないのが当たり前です。

 

今回の依頼も、メルカリでチューバを売った方が、四国に発送するという内容。

楽器のサイズ的にも、ちょうど良かったので、木材を使わない発送ケースを、作ってみることにしました。

 

材料は「プラダン」のみ。

向きにもよりますが、曲げや衝撃に対しては、紙製ダンボールより、はるかに強度があります。

しかも、粘着テープがしっかりくっつくので、つなぎ合わせるのに、接着剤や、ネジは不要。

その上、ちょっと力を入れれば、カッターナイフで切れるため、開梱後に小さく切って捨てることができます。

木製ケースのように、解体に電動工具やノコギリは不要。

梱包材として、まことに便利なものが、手軽に手に入るようになりました。

 

まずは、楽器の形状に合わせた箱の展開図を考え、部品を切り出していきます。

 

少し時間はかかりますが、カッターのみで、部品を切り出すことができました。

 

次に、部品同士を組み合わせ。

 

輸送中、箱の中で動かないよう、緩衝材と一緒に、楽器を収納します。

 

粘着テープや、プラスチックバンドで各部をしっかりと固定し、発送表やケアマークを施し、完成です!

 

部品同士がしっかりと支えあい、木製ケースに負けないくらい、丈夫に仕上がりました。しかも軽い。

我ながら、会心の出来!

受け取った方も、多少苦労すると思いますが、カッターやハサミのみで箱を開け、燃えるゴミで廃棄できるサイズに、切り分けることができるはず。

 

今後は、30~40㎏を上限に、一般家庭向けの荷物には、今回と同様のプラダンケースで、梱包、発送を行っていきたいと思います。

きっと、メルカリ・ジモティご利用の、個人の方は、今より弊店のサービスをご利用しやすくなるはず。

これまで、木枠梱包がネックになって諦めていただいた、フリマアプリで、電子ピアノの取引を希望されていた方々も、ご利用のハードルが1段下がりますよ。

 

楽器に限らず、絵画や模型、家具の運搬などにも最適です。

思い入れの詰まった品物を、安全に輸送したいときは、ぜひご相談ください。

 

荷物の形状に合わせ、ケースは作成いたしますので、料金については、個別にご相談ください。

ご依頼、お問い合わせの連絡、お待ちしています。

 

「道外発送サービス」⇒ http://www.akabou-bn.jp/moving-all/

「軽量貨物輸送ケース作成」⇒ http://www.akabou-bn.jp/transport-case/

 

Copyright© 2008–2021 札幌ブルーノート運送 All Rights Reserved. Produceds by B-faith.lnc - hokkaido navi