1月, 2017年

色々な業種の、企業・業者様に、ご利用いただきます 《赤帽BN運搬 H.29.1.24》

2017-01-24

赤帽ブルーノート運送では、一般、個人のお客様だけでなく、様々な業種の、企業、業者の方からも、ご依頼をいただきます。

今月は偶然にも、病院にかかわるお仕事をされている会社から、立て続けにご依頼があったので、まとめてご紹介します。

 

①クリニック新規開業の設備搬入

ご依頼主は、大手設備会社さん。

新規に開業される、クリニックの設備工事を手がけており、設置予定の設備を、搬入してほしいとのことでした。

市内の営業所で、赤帽トラック3台に、流し台、収納棚、トイレ、温水給湯器などの、設備・機材を満載し、新さっぽろ駅ビル4Fの、テナントへ搬入しました。

作業は駅ビル店舗の営業が終わる、深夜22:00から。ありったけの台車を使いましたが、移動距離が長く、作業にはかなりの時間がかかりました。

引越料金3台分に、深夜割増30%が付き、料金は¥58,966なり。

②大型医療機器搬入のお手伝い

次のご依頼主は、埼玉の運送業者さん。

大手医療機器メーカーの専属で、日本全国の病院が導入した、医療機器の運搬、搬入を請け負っており、遠隔地の場合は、現地で助手を調達して、作業しているそうで、手伝いを依頼されました。

現場につくと、大型トラックがすでに到着しており、その荷台から、専用の運搬ケージに固定された、機械を下ろします。

ドライバーさんの指示に従い、ケージから機械を取り外し、診察室へ運び込み、セットアップに来ている、技師さんに引き渡して終了。

こう書くと、簡単に思えますが、実際はケージから外すには、何か所もねじをとり、外装を分解してと、かなり手間がかかります。

また、狭い診療所に、大型の機械を入れるため、あっちを動かし、こちらをどかしと、これも手間がかかる。

さらには、1台数百万もする機械のため、技師だけでなく、メーカーや代理店の営業さんなど、10人くらいでごった返している上、その人たちの指示に従って搬入し、組立の進捗にも合わせなければならず、待っている時間の長い、妙に気疲れする現場でした。

料金は引越扱い、結局2時間フルに時間がかかり、¥11880となりました。

 

このように、赤帽ブルーノート運送では、業種を問わず、、技術と経験を活かし、様々なお仕事のお手伝いをさせていただきます。

この他にも、会議やイベントの資機材運搬、店舗移転のお引越し等々、ご利用方法は多岐にわたります。

ビジネスシーンにおいても、ただ運ぶだけではなく、頼りになる助っ人として、赤帽をご活用ください。

 

《事業者向け、各種運搬サービス》 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/business/

 

階段4Fからの荷物搬出・・・、それで安くお引越し? 《赤帽BN運搬 H.29.1.17》

2017-01-18

赤帽ブルーノート運送では、札幌市内のお引越しで、階段3F以上のお部屋の場合、通常作業員2名体制で、¥23760~とご案内しています。

ただ、荷物の内容など、条件がクリアできれば、作業員1名でお引き受けすることもあります。

今回は、そんなお引越しのケース。

 

中央区から南区へのお引越し。中央区がエレベーターなしの建物で、お部屋は4F⇒3F。

2名での作業になるかと思ったのですが、大型家具が分解可能なシングルベッドしかなかった上、男性のお手伝いがいらっしゃるそうなので、作業員1名でご予約しました。

それでも、階段で荷物を上げ下ろしするだけで、作業時間はかかるため、料金は¥13500程度になると、お伝えしました。

 

当日現場に到着すると、なんとお手伝いに男性が2名来ており、荷物は全部1Fまで下りていました。

お引越し先でもお手伝いただき、結果的には1.5時間程度で作業は終了。

条件も変わったので、料金もめでたく¥11880、基本料金のみ。安くすんで、大変喜んでいただきました。

 

このように、荷物量が少ない場合、3F以上のお部屋からのお引越しでも、お客様の補助さえいただければ、基本料金のみでお引越ししていただくことも可能です。

残念ながら、大型冷蔵庫や、ダブルベッドなど、お客様の補助では、安全に運べない荷物があったり、家具家電の点数が多い場合は、応じられない場合がございます。

 

荷物が少ないにもかかわらず、階数を理由に、他業者で高い見積もりを提示された皆様。

お客様、個々の条件に付いては、ご相談に乗ります。とりあえず、赤帽ブルーノート運送まで、ご連絡いただき、安くお引越ししてみませんか?積極的にご協力いただけば、思いもよらない節約になるかもしれませんよ?

 

《赤帽のお引越し》 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/moving-sapporo/

旭川からのバイク陸送 今年の仕事始め 《赤帽BN運搬 H.29.1.13》

2017-01-13

あっという間に、平成29年も10日が過ぎました。

本年も、赤帽ブルーノート運送を、よろしくお願いいたします。

 

今年は、幸先よく1/4から、ご依頼をいただきました。

旭川から、江別へのバイク陸送です。

 

料金は、¥25880なり。

車両と一緒に、メット等の付属品も、ついでに載せていただきました。

 

バイクはホンダの250ccでしたが、オーナーは若い女性。女性のライダーって、ちょっと憧れますね。

お子さんが小さく、乗る暇がないので、当面ご実家へ預けるそうす。育児が落ち着いたら、ぜひ復帰して欲しいですね。

 

バイクに限らず、若い方が、家に置ききれない荷物を、ご実家に預けるご依頼を、よくいただきます。

バイク以外だと、電子ピアノなどの楽器や、スポーツ用品、新築や転勤の際に、家財を一時預ける、なんてケースもよくあります。

 

そんなご実家との荷物のやり取りの際は、ぜひ赤帽ブルーノート運送ご相談ください。

道内どこでも、大切な荷物を運ばせていただきます。

ただ荷物を入れると、親御さんが困り顔の時が多いので、ご厚意に甘えるのも、ほどほどにしましょうね~。

 

《北海道内のお引越し》 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/moving-sapporo/

《赤帽のバイク運送》 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/motorcycle/

《楽器・美術品運搬サービス》⇒ http://www.akabou-bn.jp/transport-m/

Copyright© 2008–2018 札幌ブルーノート運送 All Rights Reserved. Produceds by B-faith.lnc - hokkaido navi