8月, 2017年

介護施設に引越し ⇒ その後、売却予定の家を片付ける 《赤帽BN運搬日誌 H.29.8.24》 

2017-08-24

札幌市内、老人介護施設へのお引越しです。

ご依頼は、東京に住む娘さんから。一人暮らしが難しくなったお父様が、施設に入居するので、手伝ってほしいとの、ご依頼でした。

荷物は、施設に入るので、家具といっても、TVと中型のタンス2個くらい。あとは、布団や、段ボールに入った衣類や身の回りのものだけです。

作業員1名で、作業時間2時間以内。基本料金の¥11880で、終了しました。

 

搬出作業中お聞きすると、お父様が出た後、家は売却が決まっているそうで、それに伴う不用品の処分に、困っていらっしゃいました。

そこで、不用品の処分をいつも依頼している、専門業者をご紹介したところ、後日、無事家の片づけが済んだそうです。

 

赤帽ブルーノート運送でも、お引越しに伴い、家財の処分をご希望のされるお客様が、よくいらっしゃいます。

そんな時、いつも対応してもらっているのが、「株式会社ルーツオブジャパン」です。

冷蔵庫や、タンスなどの大型家具家電の処分から、食器や衣類など不要な雑貨類の片づけまで、希望に応じて、実に細やかなサービスを提供してくれます。

リサイクルショップも経営しているので、価値の付くものは、買取扱いにして、処分費用から相殺してくれるのも、親切です。

 

最近、引越しに行くと、親御さんが施設に入り、ご実家を処分される方が、とても多く感じます。

そんな時、不用品の処分でお困りでしたら、ぜひ一言ご相談ください。

頼もしい相棒、ルーツオブジャパンと協力し、赤帽ブルーノート運送が、お力になります。

 

「赤帽のお引越し」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/moving-sapporo/

「不用品、処分回収:株式会社ルーツオブジャパン」 ⇒ http://rootsof.jp/

Copyright© 2008–2018 札幌ブルーノート運送 All Rights Reserved. Produceds by B-faith.lnc - hokkaido navi