7月, 2017年

会社の備品、必要な場所で効率的に使いましょう 《赤帽BN運搬日誌 H.29.7.23》

2017-07-23

景気も若干よくなったせいか、近頃、企業、各種法人からのご依頼が増えたような気がします。

ビジネスで赤帽を利用となると、商品配達と思いがちですが、赤帽ブルーノート運送では、備品や、資材の移動に、よくご利用いただいています。

最近のご利用事例を、いくつかまとめてご紹介。

1.屋外イベント用に、資器材運搬

大通公園で、屋外イベントをご予定のお客様から、ご依頼です。

運ぶものは、テント、長机、重り用の砂袋、発電機等々。テントといっても、運動会などの本部に使うような、大きなもの。どれも、なかなか重いものばかりで、かなりの物量のため、作業員2名、トラック2台出動です。

これらを倉庫から運び出し、大通公園の所定の位置に、トラックを動かしながら配置していきました。

重量物が主で、トラック2台にそれなりの量を積み込んだため、料金は引っ越し扱い、¥23760也。

しかし、あの内容の荷物を、戻す作業がなかったけれども、イベントが終わった後はどうしたんだろ?気になる。

 

2.定年後にもう一旗。新規事務所立ち上げで、什器搬入

新規で会社を立ち上げたお客様が、元取引先の企業から、余った机などを譲ってもらったそうです。

まだ空っぽの事務所に、使い込まれた机、やイス、キャビネットなどを運び込むお手伝いをさせてもらいました。

キャビネットなど、重いものもありましたが、お客様にお手伝いいただき、中央区内の運搬、¥7480也。

前の会社を定年まで勤め上げた方たちが、5人ほど集まり、もう一旗揚げるそうです。

60を過ぎた男たちの、少年のような笑顔が印象的でした。かっこいいですね。

 

3.事務所から研修施設に、大型ホワイトボードなどを、往復で運搬。

自己啓発セミナーを運営する企業様が、大規模なセミナーを主催する際に、必要な資材を会場に運ぶため、繰り返しご利用いただいています。

運ぶのは、横幅が180㎝以上ある、大型のホワイトボード。セミナーの際に、欠かせないアイテムだそうです。

他には、中型のホワイトボードや、書類関係、休憩時間に出す、お茶やお菓子等。

泊まり込みの時は、スタッフさんのスーツケースもトラックに載せます。

料金は、場所にもよりますが、市内20㎞の場合は、往復で¥14960也。

 

とりあえず今回はここまで。

他にも、色々な業種から、予想もつかないご依頼が来ることがあります。

お仕事の内容に合わせ、柔軟に対応させていただきます。

 

今年の夏は、特に暑い。

お仕事とはいえ、汗だくになるのは私たちにお任せください。

赤帽を使えば、冷房の効いたオフィスから、電話一本で荷物が片付きますよ。

 

「赤帽ブルーノート運送、各種運搬サービス」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/transport/

大きな荷物はこちら「赤帽のお引越し」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/moving-sapporo/

Copyright© 2008–2018 札幌ブルーノート運送 All Rights Reserved. Produceds by B-faith.lnc - hokkaido navi