6月, 2017年

宅配便では送れない・・・ 自分では梱包できない、取扱いの難しい荷物を、道外に送ろう! 《赤帽BN運搬日誌 H.29.6.21》

2017-06-21

最近はオークションなど、ネット上の取引で、個人の方も、業者のかたも、いろいろな品物を、直接やり取りするようになりました。

 

ブルーノート運送でも、楽器やバイクをはじめ、様々なネット取引のお手伝いをしています。

道内でのやり取りだけにとどまらず、北海道発着ならば、全国各地(沖縄、離島を除く)に発送可能です。

 

今回は、オークションに伴う、道外発送をご紹介します。

 

ご依頼いただいたのは、おもちゃやコレクターズアイテムを扱っている、業者の方。

オークションで落札された、大きな荷物を梱包から発送までしてほしいとのこと。

 

ご希望の荷物は、「ビッグゲームボーイ」??

聞いただけでは、想像もつかなかったので、ネットで検索してみると、こんなものでした。

 懐かしい!昔、買ってもらえず、友達にGBを貸してもらったのを思い出します。

大きさは、1500×50×50ほど、重さは50~60kg程でしょうか。3ドアの冷蔵庫と、ほぼ同じくらい。

購入したのは、京都の任天堂の関連会社だそうです。まあ、そうでもなければ、普通は買わないよな~。

 

これを、混載便の大型トラックでの輸送に耐えられるよう、梱包を施した結果、こんな姿になりました。

運送費用、梱包手数料、資材代込みで、今回は¥46,440也。

 

こちらで梱包を実施すると、作業に人手がかかる分、費用はかさみますが、長距離の輸送に耐えるだけの、しっかりとした梱包を、今回のような複雑な形状だったり、画面など壊れやすい部品のある荷物にも、施すことできます。。

 

オークションで珍品を取引したいけど、配送にお困りの皆さん。大手が取り扱いしたがらないような荷物でも、赤帽ブルーノート運送では、発送できかもしれません。

道外向けの発送は、「赤帽の道外向け・単身引越しパック」でのお取り扱いになります。

ちょっと変わったに荷物でも、楽しんでお手伝いさせていただきます。気兼ねなく、ご相談ください。

 

「赤帽の道外向け・単身引越しパック」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/moving-all/

「各種運搬サービス」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/transport/

大型家電の運搬にご注意!引越し先のご新居、本当に入りますか? 《赤帽BN運搬日誌 H.29.5.21》

2017-06-01

お引越しによくある、失敗のお話。

ご新居に、荷物をもって来たのはいいが、目的の部屋まで、が大きすぎて入らない。なんてことが、よくあります。

 

お引越し先は、大体、前のお住まいより広くなることが多いと思います。

でも、お部屋が広くなったからと言って、今まで使っていた家具が、次の家に入るとは限りません。

お気に入りの家具でも、部屋に入れなければ、処分するしかありません。

契約前に、気を付けたほういいポイントをまとめました。

 

〇こんな新居は危険。お引越しの前に、要確認!

・エレベータ付の建物から、戸建てや、階段しかないマンションに移る時

階段は、思っているよりも、狭く、低く、曲がり角は急です。上がつかえると、背の高いものは、曲がり角を抜けられません。

・手摺が曲者

上りやすいのはありがたいのですが、400L以上の冷蔵庫は、横幅が70㎝以上あります。

そういった荷物が通るか確認するときは、壁から壁の幅ではなく、手摺から壁への幅を測らないと、荷物がお部屋までたどり着けない、なんてことに。

・玄関から居室に、まっすぐ繋がっていない部屋には、大きなものは入れない

玄関で靴を脱いだ後、居住スペースにつながるドアが、正面ではなく、横向きについている場合、荷物を90度方向転換させるだけの広さがないと、玄関より先に、進めなくなることがあり、これも要注意です。

 

〇こんな荷物を、上記のような家に運びたいときは、事前に下調べを!

・400L以上の冷蔵庫

・分解できない、大型の食器棚、タンス、本棚

・ダブル以上のベッドマットレス

・枠がないタイプのベッド。通称、足つきマットレス。これはシングルでも危険な場合がある

・婚礼ダンスなどと呼ばれる、組み立て式の、セット家具

・天板が取外しできない、古い机、ダイニングテーブル

・マッサージチェア etc.…

 

例を挙げれば、キリがありません。

とにかく、品目によらず、「1辺が170㎝以上、かつもう1辺も90㎝以上あるもの」は、要注意!

とくに、古い建物は、戸口が低く、建具が簡単に外せないことも多いので、せっかく運んだ荷物を、あきらめていただくことが、よくあります。

窓から吊上げる方法もありますが、建物の構造上、実施できないこともあります。

 

お引越し先、または運搬予定の荷物が、上記の例に当てはまる。

そんな場合は、家賃や、立地だけで新居を決める前に、「自分が使っている荷物と、新しい家が見合っているか?」

一度、そういう視点で考えてみると、失敗のないお引越しができます。

 

ご不安な場合は、お引越し予定が先の話でも構いません。

お気軽に、ブルーノート運送まで、ご相談ください。

 

 

「赤帽のお引越し」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/moving-sapporo/

「家具家電、単品の運搬」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/transport/

 

Copyright© 2008–2018 札幌ブルーノート運送 All Rights Reserved. Produceds by B-faith.lnc - hokkaido navi