1月, 2018年

雪が降ったら自走不能!冬季間でもバイク運搬、お引き受けします 《赤帽BN運搬日誌 H.30.1.17》

2018-01-17

道内のバイク好きにとり、この季節は自走ができず、お引越しや、売買など、車両の移動にお困りではないでしょうか?

 

赤帽ブルーノート運送では、雪が降っても、路面が凍結していても、冬も変わらず道内どこへでも、バイク、除雪機をお届けいたします。

 

今回は、常連の中古車販売業者さんからのご依頼です。

お客様がオークションで購入した1000ccのバイクを、道北の美深町までお届けしました。

 

幸いその日は天気も良く、鬼門の岩見沢でも、吹雪に合うことなく旭川まで到達しました。

しかし、旭川を過ぎ、和寒までくると路面状況が急変。

午前中の日差しで溶けた路面が、午後になって凍り付き、ブレーキを踏むと、トラックが滑る滑る。

神経をすり減らしながら、何とか美深に到着。

 

お届け先は、農家さんの広ーいガレージだったので、積雪に悩まされることもなく、無事納車。

料金は、発送元のバイクショップでお支払いいただき、¥41700也。

 

赤帽ブルーノート運送の車両は、バイク専用スロープ、電動ウインチ完備なので、冬の北海道でも大型バイクの運搬お引き受けしています。

(アメリカン、ビッグスクーターは400㏄まで。カスタムカーや一部外国車は、お引き受けできない場合があります)

ですが、トラックまで押して運ぶのは、雪が積もっていたり、凍ってるとドライバー一人では難しいので、お客様にお手伝いいただくことがあります。ご了承ください。

 

北海道内で、1台からでも、すぐにバイク陸送に対応できるのは、赤帽ブルーノート運送だけ!

冬場にバイク陸送をご希望のお客様。移動、引越し、売買、処分、どんな状況でもご相談に乗ります。

ぜひ、赤帽ブルーノート運送にご連絡ください。

 

「赤帽のバイク陸送」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/motorcycle/

「赤帽ブルーノート運送 トップページ」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/

今年の引越しはじめ! 旭川へのお引越し 《赤帽BN運搬日誌 H.30.1.5》

2018-01-06

あけましておめでとうございます。

平成30年が始まりましたが、早速お引越しをさせていただきました!

新年早々、ありがたいことです。今年も、多くの運送業者の中から、赤帽ブルーノート運送を選んでくださったお客様に、感謝の気持ちを忘れないよう、頑張ります。

 

さて、縁起のいい本年1発目のお引越しの内容です。

札幌から旭川へ、ご家族間で家具のやり取りされるそうで、正確にはお引越しではありませんが、赤帽トラック1台分で、大型の家具が複数と、段ボール等細々としたものが、両方あるため、引越し扱いの料金となりました。

 

札幌は中央区のマンション、4Fのエレベータ降ろし。旭川では、戸建ての2Fへ運び入れ、家主のご夫婦に少しお手伝いいただき、代金は¥29,130也。

極端に大きな荷物や、作業のしにくい建物もなく、とても作業のしやすいお仕事でした。

 

 

赤帽ブルーノート運送では、「楽器運送」、「バイク陸送」をはじめに、様々なサービスをご提供していますが、やはり「北海道内のお引越し」が、メインとなります。

札幌市内はもちろん、離島も含め、道内どこへでも、どこからでも荷物を運びます。

引っ越しシーズンもまじかに迫り、北海道のお引越しをお考えの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

 

「北海道内・赤帽のお引越し」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/moving-sapporo/

「各種運搬サービス」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/transport/

 

 

Copyright© 2008–2018 札幌ブルーノート運送 All Rights Reserved. Produceds by B-faith.lnc - hokkaido navi