5月, 2016年

新着情報 カテゴリ分類しました 《H.28.5.18》

2016-05-18

新着情報を、カテゴリごとに分類しました。

これまでの運搬実例を紹介する、《赤帽BN運搬日誌》のバックナンバーが、すぐに検索できます。

ご依頼の際の、参考にどうぞ!

 

過去の新着情報 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/sitemap/

北海道のお引越しは赤帽ブルーノート運送 ⇒ www.akabou-bn.jp

 

ペダル・ティンパニィ 軽トラック1台で、4台運べます! 《赤帽BN運搬日誌 H.28.5.16》

2016-05-16

雪が解けると、札幌では音楽イベントが次々と開催されます。

夏には、City Jazz、PMF、ライジングサン等々、各ジャンルの大イベントも目白押し。

もちろん、アマチュア団体の定期演奏会や、コンクールも多いので、赤帽ブルーノート運送でも、楽器運搬で忙しい時期です。

 

そんな音楽シーズン第1弾。

時々ご依頼いただく、アマチュアオーケストラから、ティンパニィの運搬依頼がありました。

 

赤帽ブルーノート運送では、楽器用に作成した棚を取り付け、荷台を2段にすることで、赤帽の軽トラック1台で、ペダル付きティンパニィを、4台積むことができます。

一般的な編成で使われる、32~20インチの組み合わせを、上段に1台、下段に3台と割振ることで、1台に収めることができます。

ペダル・ティンパニィ4台の運賃は、札幌市内片道¥7480が目安です。条件により、異なりますので、料金はご確認ください。

 

普段、街で見る赤帽のトラックに、そんな積み方ができると、信じられない方が多いのですが、背の高い荷台を、立体的に使うことでできてしまいます。もちろん、積重ねができない、他の楽器にも応用できます。

 

管弦楽や、吹奏楽を愛好するみなさん。使う楽器が限られる時でも、毎回、大きなトラックを頼んでませんか?

赤帽ブルーノート運送なら、軽トラック1台で済むかもしれません。

もちろん、ドライバーが運転しますので、ご自分で慣れないレンタカーを運転する必要もありませんよ。

 

演奏会に向けて、何度も楽器を運搬する必要がある時は、赤帽ブルーノート運送がお手伝いいたします。

ぜひ、ご相談ください。

 

楽器・美術品運搬サービス ⇒ http://www.akabou-bn.jp/transport-m/

赤帽ブルーノート運送トップページ ⇒ http://www.akabou-bn.jp

 

道外への発送、楽器も梱包して送れます! 《赤帽BN 運搬日誌》 H.28.5.7

2016-05-08

お引越しなどで、楽器の移動に苦労されたことはありませんか?

宅急便だと、原則お断りの「楽器」。また、引越し業者に頼んでも、ことわれたり、追加料金を請求されたり・・・

 

赤帽ブルーノート運送では、楽器運搬の経験をいかし、楽器それぞれに合わせた、梱包を施し、北海道外への楽器発送も行っています。

今回手掛けたのは、YAMAHA エレクト-ン「D-Deck」。

もともと、コンサートなどで持ち運べるよう設計された簡易モデルのため、分解もしやすく、送り先でお客様に組み立ててもらえるので、送料も安く済みました。

新品の電子ピアノに使われていた、発泡スチロールブロックなどの、緩衝材を流用した梱包を施し、大阪まで発送し、¥54,240となりました。

 

赤帽ブルーノート運送では、これまでも、「テューバ」、「電子ピアノ」、「チェロ」等々、様々な楽器を、北海道外や、札幌から道内市町村へ発送してきました。

料金は、発送先や楽器により、それぞれ異なります。

楽器の輸送を、どこに頼んだらいいのかわからない。そんな時は、赤帽ブルーノート運送に、お気軽にご相談ください。

 

楽器運搬サービス「ブルーノート」 ⇒http://www.akabou-bn.jp/transport-m/

道外発送単身パック ⇒ http://www.akabou-bn.jp/moving-all/

Copyright© 2008–2018 札幌ブルーノート運送 All Rights Reserved. Produceds by B-faith.lnc - hokkaido navi