3月, 2016年

Twitterアカウント 開設しました 《H.28.3.30》

2016-03-30

赤帽ブルーノート運送では、Twitterアカウントを開設いたしました。

北海道内各地で見つけた、季節の変化を感じさせる風景や、ちょっと変わった、「?」なものを、ご紹介していきます。

HPとは違い、肩の力を抜いて更新していきますので、気軽にアクセスお願いします

 

《赤帽ブルーノート運送 Twitterアカウント:@sapporo _akabou

 

繁忙期のご予約は、締め切らせていただきました 《H.28.3.29》

2016-03-29

いつも、赤帽ブルーノート運送をご利用いただき、ありがとうございます。

ご好評をもちまして、平成28年4月5日までの、引越繁忙期の新規ご予約は、締め切らせていただきました。

4月6日以降のご予約は、通常通りお引き受けさせていただきますので、お気軽にお問合せください。

〇赤帽ブルーノート運送 北海道内のお引越し ⇒http://www.akabou-bn.jp/moving-sapporo/

今後も赤帽ブルーノート運送では、お引越しのみならず、楽器運搬、バイク陸送をはじめ、他所では真似できない、独自サービスの充実を心掛け、お客様のご要望に、少しでも応えられるよう、努力してまいります。

〇赤帽ブルーノート運送 楽器運搬サービス ⇒http://www.akabou-bn.jp/transport-m/

〇赤帽ブルーノート運送 バイク陸送 ⇒http://www.akabou-bn.jp/motorcycle/

〇赤帽ブルーノート運送 北海道外向け単身引越パック ⇒http://www.akabou-bn.jp/moving-all/

お疲れ様です、お引越しのお手伝い 《赤帽BN運搬日誌 番外編》 H.28.3.23

2016-03-24

3月の引っ越しシーズンも、月末を迎えいよいよ佳境です。

赤帽ブルーノート運送でも、毎日のように、卒業を迎え、就職を控えた学生さんの、お引越しをお手伝いしています。

皆様、ご利用いただき、本当にありがとうございます。

 

そんな中で、学生さんのお引越しに絡み、こぼれ話を一つ。

親御さんたちの、健気ともいえる頑張りについて。

 

新卒のお引越しには、必ずと言っていいほど、親御さんがお手伝いに来ています。

先日は、はるばる離島から、3泊4日でお手伝いにいらしたご両親もいらっしゃいました。

皆様のお子様への愛情の深さには、頭が下がります。

 

大抵は荷造り準備の段階から、当日の荷物運びのお手伝い、そして片づけまで、ご両親ともフル回転で、お子さんの出る幕はほぼゼロ。

特に、娘さんを前にした、お父さんの頑張りがすごい。見ているこちらが、翌日の体の事を心配してしまうほどの張り切りぶり。

やはり、娘はいくつになっても特別なんだな~と、息子しかいない私には、ちょっとうらやましかったりします。

 

しかし、汗だくになって頑張っているご両親の後ろで、スマホをいじっているお子さんを見ると、さすがに「君たち自分の引越でしょ、もう少し動いてもいいんじゃないの~?」、などと、一言ツッコミたくなります。(実際には言いませんよ!お客様ですから)

時には、遊びに行ってしまい、引越するご本人はいない、なんてことも。それでいいのか、新社会人!

 

ただ、そんな光景を毎年見ているうちに、最近は少し違った見方をするようになってきました。

親御さんたちは、息を切らし、不満を口にしながらも、なぜか一様に嬉しそうに、誇らしげに見えるのです。

もしかしたら、あの行為は、これから社会に出るお子さんを、子供として甘やかす最後の機会であり、今後は一人前の大人として接するための、親としての儀式なのかもしれない。

だから、どの親御さんも、遠路はるばる札幌まで出向き、好き好んで苦労をしているのかもしれない。

お子さんも、それをわかって、わざと甘えているのかもしれない。

そんな風に、思うようになりました。

いやいや本当は、「ただ大変なだけ、いい年してなに甘ったれてるんだ!」、と思っているだけかもしれませんよ。

 

どちらか答えを知るのは、あと何年か後に迎える、自分と息子の番まで、楽しみに取っておきたいと思います。

 

世のお父さんお母さん、がんばれ!

 

赤帽ブルーノート運送のお引越しはこちら!

見積もり無料、北海道内全域に対応します⇒http://www.akabou-bn.jp/moving-sapporo/

北海道外へのお引越しは、道外向け単身引越パック⇒http://www.akabou-bn.jp/moving-all/

 

 

 

 

 

ちょっと変わった品物も運びます 《赤帽BN運搬日誌》 2016.3.15

2016-03-15

今回はちょっと変わった品物のお話。

運んだのは「折り機」。鶴の恩返しに出てくる、あれです。

もちろん、個人の方が使うものなので、高さ1m、幅、奥行き70cm位の小ぶりのものですが、一般家庭に置くものとしては、それなりの大きさの上、手芸の先生が自作されたそうで、骨組みなどはむき出し。

正直、どうやって運んだものか悩みましたが、作り自体はしっかりしていたので、一戸建ての3Fから、そのままかついで階段を降ろし、新しいお宅へも、無事階段を上って入れることができました。

ついでに、お届け先の奥さんが、とっても素敵な帽子やバッグを作っていたので、お土産にトートバッグを譲っていただだきました。

お客様とのこんな触れ合いも、赤帽の仕事をやっていて、楽しいところです。

作業員2名での運搬の上、特殊な作業だったため、料金は若干高めの¥16800。

 

皆様、趣味やお仕事で、いろいろな機械や道具を使うと思います。

中には、どうやって運べばいいか、見当もつかないものもありませんか?そんな時こそ、運搬のプロにお任せ下さい。

宅配便では取り扱ってくれないような、特殊な形状や、重量物。

赤帽ブルーノート運送では、トラックに載るものなら、お客様としっかりご相談して、運搬の方法を考えます。

「運ぶ」事に困ったら、ぜひ赤帽ブルーノート運送にご相談ください。

運搬のお問い合わせはこちら ⇒ http://www.akabou-bn.jp/quotation/

引越荷物の、一時預かりについてご提案 h28.3.8

2016-03-09

ご好評をもちまして、赤帽ブルーノート運送では、3月末~4月初旬の時期の、荷物一時預かりサービスは、受付を締め切らせていただいております。

多くの方にご利用いただき、まことにありがとうございます。

 

これから、この時期に荷物の一時保管をご希望される方は、トランクルームをご利用いただくことを、お勧めします。

当方のHPにも、札幌市内の主だったトランクルームをまとめてあります。⇒ 「トランクルーム一覧

 

特に「キュラーズ」、「弘安倉庫」、「蔵デ・イン」などの、大型トランクルームは、1日からでも、広さによっては低予算で預かりが可能なことから、短期間の家財保管には、ぴったりだと思います。

こういった、トランクルームへの搬入や、トランクルームから、ご新居への運搬ならば、3月末~4月初旬の時期でも、往復でご予約いただける日時が残っています。

また、ご新居が札幌市外でも、トランクルームのカギをお預かりし、こちらで荷物を引き出して、お届けさせていただくことが可能です。

わざわざ、鍵を開けに、札幌へ戻っていただく必要はありません。

 

今のお宅を引き払ってから、新しいお宅へ入居するまで、時期が空いてしまう事でお悩みの皆さん、ご検討いただいてはいかがでしょうか?

3月末~4月上旬 まだお引越しのご予約できます! h.28.3.8

2016-03-08

いつも、赤帽ブルーノート運送をご利用いただき、まことにありがとうございます。

例年、お引越しのご予約が殺到する、3月後半~4月上旬。今年も、すでに沢山のご予約をいただいております。

日時は限られますが、まだご予約いただける日が、たくさん残っています。

公官庁の辞令交付もこれから。皆様からの、お問い合わせをお待ちしております。

 

現在の予約可能日(単身引越のみ)

※以下の日時は、お問合せ時点での空車を保障するものではありません。予めご了承ください。

〇札幌市内及び、札幌近郊 3/20~3/24、3/30、4/3以降

〇道内遠距離 3/21、3/23、3/30、4/3以降

 

この他の日程でも、作業条件次第では、お引き受けできる場合があります。

お気軽にお問い合わせください。

Copyright© 2008–2018 札幌ブルーノート運送 All Rights Reserved. Produceds by B-faith.lnc - hokkaido navi