赤帽BN運搬日誌

輸送用木枠(クレート)制作いたします 《赤帽BN運搬日誌 2018.8.5》

2018-08-05

赤帽ブルーノート運送では、引っ越し荷物以外にも、大手運送会社では取扱いが難しい、色々な荷物を北海道から、日本全国に送ることができます。

また、取扱いが難しいものでも、安全に輸送ができるよう、品物に合わせて最適な梱包を施すことができます。

特に、精密機械や楽器など、通常の梱包を施すことが難しい場合は、各種資材を使い、臨時のケースや木枠(クレート)などに収めたうえで、輸送いたします。

今回はその一例。機械や、ディスプレイなどがむき出しの、レトロなゲーム機を、札幌から東京に送る際に、作成した木枠を紹介します。

物は、ヴァーチャルボーイという、30年ほど昔のゲームの、店頭ディスプレイ。

プラスチック製のコントローラーや、ディスプレイがあちこちに飛び出ているため、梱包材を巻いただけでは、養生として不十分です。

同じものをこれまで2回、道外発送していますが、その際は危険な部品を取外し、別途梱包していましたが、古いものなので、再度取り付けることができない可能性があり、今回はそのままクレートに収めることにしました。

 

料金は諸事情あって発表できませんが、クレート制作費、送料込みでおおよそ¥40000也。

 

楽器や、精密機械、美術作品など通常の梱包が難しい荷物を、北海道から発送したいようでしたら、ぜひ赤帽ブルーノート運送にご相談ください。

重量100㎏以内の、軽量貨物でしたら、クレート梱包も含め、なるべく安く、安全な輸送方法をご提案いたします。

 

「赤帽ブルーノート運送 道外発送便」⇒ http://www.akabou-bn.jp/moving-all/

電子ピアノ、エレクトーン運搬方法について《赤帽BN運搬日誌 2018.6.10》

2018-06-10
ピアノやエレクトーンを、子供時代に習っていた女性の方。そういう方がお母さんになり、お子さんに物心が付き始めると、やっぱり弾いてあげたり、習わせてあげたくなるようです。
そうすると、何年も前に実家を出たきり忘れていた、かつての愛機の存在を思い出すようで、出産や新築を機に、古い楽器をご実家から、娘さんのお宅に運んで欲しい、という依頼がよく来ます。
今回もそんなパターンのご依頼で、札幌市内で旧式のエレクトーンを運びたいとのご相談でした。
機種は1995年製、YAMAHA EL87。
最初に運賃の話から始めると、見積もりの段階で提示した価格は、¥12,560税込也。
最終的にはこの値段でご成約いただき、無事、運ぶことができました。
ただ、問い合わせの段階で、「旦那さんが手伝える日で運びたい」、とのご相談がありました。
そのため、「当店では、運送費を抑えるため、その機種なら、分解して一人で運べるので、お手伝いは必要ありませんよ」と、お返ししたところ、分解できることをご存じなかったようで、「安く済むのは助けるけど、分解なんかして大丈夫?」と、重ねてご質問いただきました。
確かに、分解できることは、普通ご存じないと思いますので、心配は当然のことと思います。
そこで今回は、赤帽ブルーノート運送流の、電子ピアノ、エレクトーン運搬方法について、ご説明します。
まず、引越し会社を含む、普通の運送業者では、エレクトーン、電子ピアノは方法がわからないので、分解せず複数人で力ずくで運ぶのが主流です。
ただ、楽器の方は、組み立てたまま持ち上げたり、縦にしたりした場合、自重に耐えられるだけの強度をもっていません。
そのため、特にプラスチック部分の破損事故が非常に多く報告されています。
ちなみにピアノ運搬専門業者は、知識が豊富で、気を付けるポイントをよくわかっていますので、壊すような運び方はしませんが、ちょっと値段が高い。
ここで楽器をよく見てみると、EL以降のエレクトーンや、電子ピアノの各ユニットは、繰り返しの抜き差しを前提としたコードで配線されています。
そこで赤帽ブルーノート運送では、上記のような事故を防ぐため、ユニットごとに分解し、各部に負担をかけない事を優先して運ぶ方法を採っています。
年間100台前後の電子楽器を運搬しておりますが、この方法が原因での事故は、1度も発生していません。
また、小さく分かれたパーツは、一人で運ぶことができるので、運送費を抑えることもできます。
「安全で安価」な、正しい運搬方法と自負しております。その点、ご理解いただければと思います。
ただ、リスクがないわけではありません。
今回ご紹介したような楽器は、製造から20年前後経過し、家電製品として考えると、とうに寿命が終わっています。
そのため、ぶつけたりした時の外装の破損や、家の床壁などへの被害は、貨物保険による補償の対象となりますが、取扱いに不備がなく、輸送ストレスによる内部部品の不具合に関しては、原因が特定できないため、補償できません。
万一事故が起きた場合も、建物は補修できますが、楽器の方は交換部品がメーカーにもないので、外部の破損でも修理ができず、金銭、それも現在の楽器に対する時価補償になる可能性が高くなります。
このように、古い楽器は、運ぶこと自体にリスクがあるということは、どこの業者に頼むにしろ、ご承知ください。
もっとも、当方でここ5年の間に起きた事故は、転倒による外部の破損1件のみです。
ELより前の型の、30年以上経過した楽器も複数運んでいますが、古い楽器は丈夫なようで、それほど心配していただく必要はないと思います。
なんだか、うんちくが多くなった上、判断を迷わせるような事ばかり書いてしまったような気もしますが、運搬に際しご参考にしていただければと思います。
ただ、ご多分に漏れず、新しい機種でも、この運搬方法がとれない例外があります。
そのため、運送のご相談の際には、必ず「メーカー・型式」をご連絡ください。
こちらで仕様を調べて、見積もりをさせていただきます。
「楽器・美術品運搬サービス ブルーノート」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/transport-m/
「楽器も全国に発送可能!道外発送便」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/moving-all/

届け先の違う荷物でも、お預かりできます 《赤帽BN運搬日誌 2018.5.24》

2018-05-24

時代を受けてか、最近ますます多くなったご依頼が、形見分けに伴い、亡くなった方の荷物をご親族のみなさんで分け合うケース。

ご親族一同が同じ住所にお住まいになっているわけがないので、当然お届け先が別々になり、中には札幌市内と市外への運搬を、同時に頼まれることも。今回もそういったケース。

 

依頼元は取引先の、処分業者。

荷物の処分を請け負った際に、引き取り先がある家具類の運搬を相談されたそうで、当方の出番となりました。

 

荷物のおいてあるご住所は、西区発寒のマンション。

ここから、ソファやダイニングテーブルなどの大型家電を厚別まで運ぶと同時に、桐ダンス1台だけを、新ひだか町まで運びたいとのご要望です。

 

厚別行きの荷物に関しては、3人掛けのソファやベッドなど、大型の家具類が複数あったため、作業員2名での引越し扱い。

赤帽では、作業員2名になると、各々が軽トラックを運転していくため、自動的に車両も2台お伺いすることになります。

そのため、厚別行きの荷物を、2台に分けて全部積んでも、荷台には大分余裕が残ります。

そこで午前中に全部の荷物をお預かりし、厚別で荷物を降ろした後、トラック1台はそのまま日高にお届けに伺う、という予定を組みました。

 

発寒から厚別までが、作業員2名の引越し料金、¥23,760。

日高までの料金は、大型家具単品輸送で¥23,130。

合計¥46,890で、今回の運搬はお引き受けしました。

 

今回のように、お届け先が複数の場合でも、ご希望に合わせて、お届け先や日程の調整をさせていただきます。

場合によっては、届け先の違う、一部の荷物だけ一時お預かりし、後日配送なんてことも可能です。

 

赤帽ブルーノート運送では、道内、道外に限らず全国ほとんどの場所にお届け可能です。

こんなことができるのは、北海道の赤帽では赤帽ブルーノート運送だけ。

思い入れのある家具、まだまだ使える家電など、赤帽ブルーノート運送がお届けします。

 

それにしても、日高は桜が終わり、牧場では今春生まれたばかりのとねっこが一杯、かわいかった~(#^^#)

 

「北海道ののお引越し赤帽で!」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/moving-sapporo/

「各種運搬のご相談」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/transport/

「道外発送サービス」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/moving-all/

バイクと一緒にお引越し《赤帽BN運搬日誌 H.30.4.21》

2018-04-21

今年の引越しシーズンは、マスコミで騒がれたように、本当に忙しかった。

お引越ししていただいた皆様、本当にありがとうございました。ぜひ、また赤帽ブルーノート運送をご利用ください。

残念ながら、お断りさせていただいた皆様も、次回はご縁がありますように。

 

今回は、帯広までのお引越しのご紹介ですが、通常と違うのは、単身の引越荷物一式と、250㏄のバイクを一緒に運んだ点。

とはいえ、お引越しもバイクの陸送も、我が赤帽ブルーノート運送の得意分野。

まとめてお引き受けいたしました。

 

引越荷物はちょうど赤帽トラック1台に収まる量。トラックをもう一台手配して、そちらはバイクと車のタイヤだけ載せました。

 

赤帽トラック2台連なって帯広までひとっ走り。

繁忙期の間は、今日は函館、明日は釧路と走り回っていた直後なので、帯広がひどく近く感じます。

 

帯広の戸建の2Fに荷物をおさめ、家の前にバイクを駐車して作業終了。

家の前が砂利だったので、転倒防止にスタンドに板切れを挟むのも忘れずに。

 

トラック2台、作業員2名で帯広まで、¥72540也。

 

途中で休憩したサービスエリアで昼寝していきたいぐらい、いい天気でした。

雪が降ったら自走不能!冬季間でもバイク運搬、お引き受けします 《赤帽BN運搬日誌 H.30.1.17》

2018-01-17

道内のバイク好きにとり、この季節は自走ができず、お引越しや、売買など、車両の移動にお困りではないでしょうか?

 

赤帽ブルーノート運送では、雪が降っても、路面が凍結していても、冬も変わらず道内どこへでも、バイク、除雪機をお届けいたします。

 

今回は、常連の中古車販売業者さんからのご依頼です。

お客様がオークションで購入した1000ccのバイクを、道北の美深町までお届けしました。

 

幸いその日は天気も良く、鬼門の岩見沢でも、吹雪に合うことなく旭川まで到達しました。

しかし、旭川を過ぎ、和寒までくると路面状況が急変。

午前中の日差しで溶けた路面が、午後になって凍り付き、ブレーキを踏むと、トラックが滑る滑る。

神経をすり減らしながら、何とか美深に到着。

 

お届け先は、農家さんの広ーいガレージだったので、積雪に悩まされることもなく、無事納車。

料金は、発送元のバイクショップでお支払いいただき、¥41700也。

 

赤帽ブルーノート運送の車両は、バイク専用スロープ、電動ウインチ完備なので、冬の北海道でも大型バイクの運搬お引き受けしています。

(アメリカン、ビッグスクーターは400㏄まで。カスタムカーや一部外国車は、お引き受けできない場合があります)

ですが、トラックまで押して運ぶのは、雪が積もっていたり、凍ってるとドライバー一人では難しいので、お客様にお手伝いいただくことがあります。ご了承ください。

 

北海道内で、1台からでも、すぐにバイク陸送に対応できるのは、赤帽ブルーノート運送だけ!

冬場にバイク陸送をご希望のお客様。移動、引越し、売買、処分、どんな状況でもご相談に乗ります。

ぜひ、赤帽ブルーノート運送にご連絡ください。

 

「赤帽のバイク陸送」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/motorcycle/

「赤帽ブルーノート運送 トップページ」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/

今年の引越しはじめ! 旭川へのお引越し 《赤帽BN運搬日誌 H.30.1.5》

2018-01-06

あけましておめでとうございます。

平成30年が始まりましたが、早速お引越しをさせていただきました!

新年早々、ありがたいことです。今年も、多くの運送業者の中から、赤帽ブルーノート運送を選んでくださったお客様に、感謝の気持ちを忘れないよう、頑張ります。

 

さて、縁起のいい本年1発目のお引越しの内容です。

札幌から旭川へ、ご家族間で家具のやり取りされるそうで、正確にはお引越しではありませんが、赤帽トラック1台分で、大型の家具が複数と、段ボール等細々としたものが、両方あるため、引越し扱いの料金となりました。

 

札幌は中央区のマンション、4Fのエレベータ降ろし。旭川では、戸建ての2Fへ運び入れ、家主のご夫婦に少しお手伝いいただき、代金は¥29,130也。

極端に大きな荷物や、作業のしにくい建物もなく、とても作業のしやすいお仕事でした。

 

 

赤帽ブルーノート運送では、「楽器運送」、「バイク陸送」をはじめに、様々なサービスをご提供していますが、やはり「北海道内のお引越し」が、メインとなります。

札幌市内はもちろん、離島も含め、道内どこへでも、どこからでも荷物を運びます。

引っ越しシーズンもまじかに迫り、北海道のお引越しをお考えの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

 

「北海道内・赤帽のお引越し」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/moving-sapporo/

「各種運搬サービス」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/transport/

 

 

近所の運搬でも、遠慮なくご相談ください! 《赤帽BN運搬日誌 H.29.12.17》

2017-12-17

家が手狭になったなどの理由で、引越しをすることになったが、生活環境は変えたくない。

そんな時に、ごく近所で引越しをされる方がいます。

 

今回のお引越しは、豊平区西岡から、西岡への、同じ町内でのお引越し。

 

ご依頼いただいたのは、息子さんで、お父さんが老人ホームに入居するにあたり、あまり環境が変わらないよう、ご実家から近いところを選んだそうです。

 

お年寄りが、一人でホームに入るだけの荷物なので、大きな家具等はなく、荷物は少な目。

電灯等の取り付けまでお手伝いしても、作業自体は短時間で終わり、基本料金¥11880のみで、無事終了しました。

 

こういったケース以外に多いのは、近所に引っ越すので、細かいものはご自分たちで運んでしまい、自家用車で運べない、家具家電のみ、運んでほしいというご依頼。

この方式をとるのは、お子さんがいる、ご家族の引越しが多いので、冷蔵庫なども大きく、作業員2名で作業をして、¥23760~、という金額になることが、多いように思います。

 

よく、本当に近所の引越しだと、とても遠慮がちなお電話をいただくことがありますが、赤帽ブルーノート運送では、例え100mしか離れていない、ご近所の引越しでも、根室、稚内までのお引越しでも、どちらも喜んでお引き受けいたします。

 

ただし、運送距離が短くても、赤帽の札幌市内のお引越しは、時間制料金になり、20km以内は料金は変わりません。

時間による、延長料金発生の可能性は低くなりますが、基本料金「作業員1名あたり、¥11880/2時間~」となりますので、ご了承ください。

 

「赤帽の引越し」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/moving-sapporo/

「各種運搬サービス」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/transport/

珍品、道外発送シリーズ! 『足踏みミシン』《赤帽BN運搬日誌 H.29.12.4》

2017-12-05

今回も、「荷物を発送したいけど、どこに頼んだらいいかわからない?」、というお客様からのご依頼。

品物は、年代物の『足踏みミシン』。もちろん、台座と一体型。

幸い、台座が箱型で、本体を台座にしまうと、とても梱包しやすく助かりました。

鉄の骨組みのタイプを予想していたので、本体が動かないよう、固定した後は、まわりをくるんで、すっきりとした荷姿に。

これなら、輸送中の事故の心配もなく、安心して発送できます。

 

神奈川県まで、梱包作業代も含め、代金は¥29,360也。

 

これからも、赤帽ブルーノート運送では、大手の運送会社に頼みにくい、ちょっと変わったものの運搬も、北海道内、道外問わず、どんどんお引き受けしますよ!

 

「赤帽ブルーノート運送 道外発送便」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/moving-all/

「各種運搬サービス」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/transport/

 

荷物の一時保管できます! 《赤帽BN運搬日誌 H.29.11.22》

2017-11-23

赤帽ブルーノート運送では、荷物の一時預かりが可能です。

現住所の退去から、新居へ移るまで日数が空いてしまったり、しばらく、他府県に滞在する際にご利用いただくと、便利です。

今回は、引越しと同時に、一時預かりをご利用になった、お客様の話。

 

転勤に伴うお引越しでしたが、次の勤務地にに赴任する前に、長期休暇を取り、旅行に行くそうです。羨ましい!

最初は、トランクルームへの搬出入のみのご相談でしたが、一時預かりが可能なことをお伝えすると、あちこちに予約を入れる手間が省けると、まとめてご依頼していただけました。

 

荷物の量は、赤帽のトラック、ほぼ1台分。

ご新居がエレベーターなしの、4Fのお部屋だったため、お届けの時のみ、作業員2名で実施しました。

 

料金の内訳は、

お預かり作業:お客様宅⇒ブルーノート倉庫、作業員1名 ¥11880

お届け作業:ブルーノート倉庫、作業員2名 ¥23760

保管料:8日分 ¥5180

総額:¥40820 也

 

一時預かりサービスをご利用になる場合、往復の運送料と、日数と物量に応じて、保管料が必要になります。

あまり大きな倉庫ではないため、倉庫が一杯の時は、別途、トランクルーム等をご利用ください。

また、温度管理が必要な物品や、金品、精密機器等は、お預かりできません。

 

お引っ越し荷物に限らず、お仕事の資機材や、楽器などもお預かりできます。

かさばる荷物の一時保管場所として、ご利用ください。

もちろん、引き取り、配達込は、赤帽ブルーノート運送がまとめてお引き受けいたします。

 

 

「荷物一時保管サービス」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/other-services/

「赤帽ブルーノート運送のお引越し」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/moving-sapporo/

「事業者向け、各種運搬」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/business/

 

電子ドラムを、大阪に送る。道内、道外、どこでもお届けします! 《赤帽BN運搬日誌 H.29.10.29》

2017-10-28

楽器の運搬事例が続きますが、珍しいケースだったので、紹介します。

 

運んだのは電子ドラム、多分「Roland V-Drums TD-20」かな?細かい機種までは、聞きませんでした。

函館のお客様が、オークションで大阪の取引相手にお譲りするそうで、いったん函館から札幌の当店に運び入れ、札幌で梱包を施し、懇意の運送会社の、大阪行きの便に便乗させてもらい、大阪に発送するという、とんでもない長距離の運送になりました。

もとはこんな楽器 ↓

 

これを分解できるところはバラし、長距離の混載に耐えられるよう梱包した結果、こうなりました↓

パッド、ケーブル類は、音源と一緒に箱詰め。フレームは、分解すると、元に戻すのがとんでもなく面倒になりそうなので、そのまま梱包しました。

 

壊れやすい、ハイハットもこの通り↓

一番デリケートな、シンバルを可動させる部分も、なるべくパーツを外し、硬い紙筒で補強しました。

私の自宅にも電子ドラムがあるのですが、Rolandのもっと安い機種。

正直、この楽器欲しい!のですが、仕事なので、未練をのこしつつ、大阪に送り出しました。

自分で落札すればよかった。送料タダだし・・・

 

運送料金は、諸々こみで¥60,000也。

 

そんなわけで、電子楽器も、アナログ楽器も、道内、道外問わず、赤帽ブルーノート運送では、お取り扱い可能です。

大手運送会社が、軒並み楽器を取り扱ってくれない昨今。楽器運搬でお困りの方、ぜひ赤帽ブルーノート運送にご相談ください。

 

「楽器・美術品運搬サービス」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/transport-m/

「赤帽の道外発送便」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/moving-all/

札幌以外でも、楽器運送お引き受けできます。 《赤帽BN運搬日誌 H.29.10.9》

2017-10-09

赤帽ブルーノート運送では、電子鍵盤楽器の運搬に特に力を入れています。

20~30年前の初期の電子ピアノやエレクトーンから、各メーカーの最新機種まで対応できるよう、豊富な運搬実績をもとに、日々技術を磨いています。

 

もちろん、札幌以外でも、道内全域に対応しているほか、大手運送業者が嫌がる、道外への梱包発送も、お引き受けしています。

そこで、今回は道内の運搬事例のご紹介です。

 

空知の奈井江町から、札幌市内まで。運んだ楽器は、YAMAHAエレクトーン、ステージアELS-01。

1世代前のエレクトーンですが、まだまだたくさん使われています。

 

現行のELS02と、基本構造は全く同じ。もちろん中身は別物ですが、外見上違うのは、色と固定しているネジだけ。

ほとんどの部品は共通なので、同じ方法で運搬することができ、運送屋としては、大変助かります。

 

今回のお客様は、札幌に住む師匠に、使わなくなった楽器を、お譲りするそうです。

 

料金は、¥25890也。

ピアノ運搬の専門業者に比べると、かなり安い金額のはずですが、電子ピアノ、エレクトーンの運搬に限っては、取扱い技術に引けはとりません。

電子ピアノやエレクトーンを、道内で運びたいお客様。一度、赤帽ブルーノート運送にご連絡ください。

 

「ブルーノート運送の楽器運搬サービス」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/transport-m/

赤帽のバイク陸送、バイクレッカーとしてのご利用 《赤帽BN運搬日誌 H.29.9.4》

2017-09-04

赤帽ブルーノート運送では、バイク陸送サービスを行っています。

毎年、ツーリングシーズンになると、旅先で事故、故障で自走できなくなったライダーの方から、車両を引き取りにきてほしいと、レスキュー要請が入ります。

今回は、そんな一例。

 

ご依頼者は、本州からツーリングに来た男性。

千歳空港でレンタルバイクを借り、道南方面をツーリング中、バイクをコカしてしまい、自走できなくなったそうです。

幸い、ご本人にけがはなく、宿泊先ので待つとのこと。

翌日、函館市内のホテルに引き取りに行き、千歳のレンタカーまで搬送しました。

料金は、400㏄のスポーツタイプ1台で、¥36700也。

 

車両の補償、当方のレッカー代、函館からの交通費と、予想外の出費がかさみ、散々なツーリング旅行になってしまい、本当に気の毒でした。北海道を嫌いにならないでね。

 

レッカーとしてお問い合わせいただく場合、皆さん遠方な上、急ぎの場合も多く、なかなかお引き受けできないのが、現状です。

一時的に駐車しておける場所があれば、立ち合いなしで車両をピックアップすることも可能です。

状況に応じて、ご相談ください。

 

バイカーにとって北海道は、憧れのツーリングコースのようですが、車が動かなければ、せっかくの旅行も台無しです。

くれぐれも、メンテナンスと安全運転にご注意ください。

 

「赤帽のバイク陸送」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/motorcycle/

介護施設に引越し ⇒ その後、売却予定の家を片付ける 《赤帽BN運搬日誌 H.29.8.24》 

2017-08-24

札幌市内、老人介護施設へのお引越しです。

ご依頼は、東京に住む娘さんから。一人暮らしが難しくなったお父様が、施設に入居するので、手伝ってほしいとの、ご依頼でした。

荷物は、施設に入るので、家具といっても、TVと中型のタンス2個くらい。あとは、布団や、段ボールに入った衣類や身の回りのものだけです。

作業員1名で、作業時間2時間以内。基本料金の¥11880で、終了しました。

 

搬出作業中お聞きすると、お父様が出た後、家は売却が決まっているそうで、それに伴う不用品の処分に、困っていらっしゃいました。

そこで、不用品の処分をいつも依頼している、専門業者をご紹介したところ、後日、無事家の片づけが済んだそうです。

 

赤帽ブルーノート運送でも、お引越しに伴い、家財の処分をご希望のされるお客様が、よくいらっしゃいます。

そんな時、いつも対応してもらっているのが、「株式会社ルーツオブジャパン」です。

冷蔵庫や、タンスなどの大型家具家電の処分から、食器や衣類など不要な雑貨類の片づけまで、希望に応じて、実に細やかなサービスを提供してくれます。

リサイクルショップも経営しているので、価値の付くものは、買取扱いにして、処分費用から相殺してくれるのも、親切です。

 

最近、引越しに行くと、親御さんが施設に入り、ご実家を処分される方が、とても多く感じます。

そんな時、不用品の処分でお困りでしたら、ぜひ一言ご相談ください。

頼もしい相棒、ルーツオブジャパンと協力し、赤帽ブルーノート運送が、お力になります。

 

「赤帽のお引越し」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/moving-sapporo/

「不用品、処分回収:株式会社ルーツオブジャパン」 ⇒ http://rootsof.jp/

会社の備品、必要な場所で効率的に使いましょう 《赤帽BN運搬日誌 H.29.7.23》

2017-07-23

景気も若干よくなったせいか、近頃、企業、各種法人からのご依頼が増えたような気がします。

ビジネスで赤帽を利用となると、商品配達と思いがちですが、赤帽ブルーノート運送では、備品や、資材の移動に、よくご利用いただいています。

最近のご利用事例を、いくつかまとめてご紹介。

1.屋外イベント用に、資器材運搬

大通公園で、屋外イベントをご予定のお客様から、ご依頼です。

運ぶものは、テント、長机、重り用の砂袋、発電機等々。テントといっても、運動会などの本部に使うような、大きなもの。どれも、なかなか重いものばかりで、かなりの物量のため、作業員2名、トラック2台出動です。

これらを倉庫から運び出し、大通公園の所定の位置に、トラックを動かしながら配置していきました。

重量物が主で、トラック2台にそれなりの量を積み込んだため、料金は引っ越し扱い、¥23760也。

しかし、あの内容の荷物を、戻す作業がなかったけれども、イベントが終わった後はどうしたんだろ?気になる。

 

2.定年後にもう一旗。新規事務所立ち上げで、什器搬入

新規で会社を立ち上げたお客様が、元取引先の企業から、余った机などを譲ってもらったそうです。

まだ空っぽの事務所に、使い込まれた机、やイス、キャビネットなどを運び込むお手伝いをさせてもらいました。

キャビネットなど、重いものもありましたが、お客様にお手伝いいただき、中央区内の運搬、¥7480也。

前の会社を定年まで勤め上げた方たちが、5人ほど集まり、もう一旗揚げるそうです。

60を過ぎた男たちの、少年のような笑顔が印象的でした。かっこいいですね。

 

3.事務所から研修施設に、大型ホワイトボードなどを、往復で運搬。

自己啓発セミナーを運営する企業様が、大規模なセミナーを主催する際に、必要な資材を会場に運ぶため、繰り返しご利用いただいています。

運ぶのは、横幅が180㎝以上ある、大型のホワイトボード。セミナーの際に、欠かせないアイテムだそうです。

他には、中型のホワイトボードや、書類関係、休憩時間に出す、お茶やお菓子等。

泊まり込みの時は、スタッフさんのスーツケースもトラックに載せます。

料金は、場所にもよりますが、市内20㎞の場合は、往復で¥14960也。

 

とりあえず今回はここまで。

他にも、色々な業種から、予想もつかないご依頼が来ることがあります。

お仕事の内容に合わせ、柔軟に対応させていただきます。

 

今年の夏は、特に暑い。

お仕事とはいえ、汗だくになるのは私たちにお任せください。

赤帽を使えば、冷房の効いたオフィスから、電話一本で荷物が片付きますよ。

 

「赤帽ブルーノート運送、各種運搬サービス」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/transport/

大きな荷物はこちら「赤帽のお引越し」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/moving-sapporo/

宅配便では送れない・・・ 自分では梱包できない、取扱いの難しい荷物を、道外に送ろう! 《赤帽BN運搬日誌 H.29.6.21》

2017-06-21

最近はオークションなど、ネット上の取引で、個人の方も、業者のかたも、いろいろな品物を、直接やり取りするようになりました。

 

ブルーノート運送でも、楽器やバイクをはじめ、様々なネット取引のお手伝いをしています。

道内でのやり取りだけにとどまらず、北海道発着ならば、全国各地(沖縄、離島を除く)に発送可能です。

 

今回は、オークションに伴う、道外発送をご紹介します。

 

ご依頼いただいたのは、おもちゃやコレクターズアイテムを扱っている、業者の方。

オークションで落札された、大きな荷物を梱包から発送までしてほしいとのこと。

 

ご希望の荷物は、「ビッグゲームボーイ」??

聞いただけでは、想像もつかなかったので、ネットで検索してみると、こんなものでした。

 懐かしい!昔、買ってもらえず、友達にGBを貸してもらったのを思い出します。

大きさは、1500×50×50ほど、重さは50~60kg程でしょうか。3ドアの冷蔵庫と、ほぼ同じくらい。

購入したのは、京都の任天堂の関連会社だそうです。まあ、そうでもなければ、普通は買わないよな~。

 

これを、混載便の大型トラックでの輸送に耐えられるよう、梱包を施した結果、こんな姿になりました。

運送費用、梱包手数料、資材代込みで、今回は¥46,440也。

 

こちらで梱包を実施すると、作業に人手がかかる分、費用はかさみますが、長距離の輸送に耐えるだけの、しっかりとした梱包を、今回のような複雑な形状だったり、画面など壊れやすい部品のある荷物にも、施すことできます。。

 

オークションで珍品を取引したいけど、配送にお困りの皆さん。大手が取り扱いしたがらないような荷物でも、赤帽ブルーノート運送では、発送できかもしれません。

道外向けの発送は、「赤帽の道外向け・単身引越しパック」でのお取り扱いになります。

ちょっと変わったに荷物でも、楽しんでお手伝いさせていただきます。気兼ねなく、ご相談ください。

 

「赤帽の道外向け・単身引越しパック」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/moving-all/

「各種運搬サービス」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/transport/

大型家電の運搬にご注意!引越し先のご新居、本当に入りますか? 《赤帽BN運搬日誌 H.29.5.21》

2017-06-01

お引越しによくある、失敗のお話。

ご新居に、荷物をもって来たのはいいが、目的の部屋まで、が大きすぎて入らない。なんてことが、よくあります。

 

お引越し先は、大体、前のお住まいより広くなることが多いと思います。

でも、お部屋が広くなったからと言って、今まで使っていた家具が、次の家に入るとは限りません。

お気に入りの家具でも、部屋に入れなければ、処分するしかありません。

契約前に、気を付けたほういいポイントをまとめました。

 

〇こんな新居は危険。お引越しの前に、要確認!

・エレベータ付の建物から、戸建てや、階段しかないマンションに移る時

階段は、思っているよりも、狭く、低く、曲がり角は急です。上がつかえると、背の高いものは、曲がり角を抜けられません。

・手摺が曲者

上りやすいのはありがたいのですが、400L以上の冷蔵庫は、横幅が70㎝以上あります。

そういった荷物が通るか確認するときは、壁から壁の幅ではなく、手摺から壁への幅を測らないと、荷物がお部屋までたどり着けない、なんてことに。

・玄関から居室に、まっすぐ繋がっていない部屋には、大きなものは入れない

玄関で靴を脱いだ後、居住スペースにつながるドアが、正面ではなく、横向きについている場合、荷物を90度方向転換させるだけの広さがないと、玄関より先に、進めなくなることがあり、これも要注意です。

 

〇こんな荷物を、上記のような家に運びたいときは、事前に下調べを!

・400L以上の冷蔵庫

・分解できない、大型の食器棚、タンス、本棚

・ダブル以上のベッドマットレス

・枠がないタイプのベッド。通称、足つきマットレス。これはシングルでも危険な場合がある

・婚礼ダンスなどと呼ばれる、組み立て式の、セット家具

・天板が取外しできない、古い机、ダイニングテーブル

・マッサージチェア etc.…

 

例を挙げれば、キリがありません。

とにかく、品目によらず、「1辺が170㎝以上、かつもう1辺も90㎝以上あるもの」は、要注意!

とくに、古い建物は、戸口が低く、建具が簡単に外せないことも多いので、せっかく運んだ荷物を、あきらめていただくことが、よくあります。

窓から吊上げる方法もありますが、建物の構造上、実施できないこともあります。

 

お引越し先、または運搬予定の荷物が、上記の例に当てはまる。

そんな場合は、家賃や、立地だけで新居を決める前に、「自分が使っている荷物と、新しい家が見合っているか?」

一度、そういう視点で考えてみると、失敗のないお引越しができます。

 

ご不安な場合は、お引越し予定が先の話でも構いません。

お気軽に、ブルーノート運送まで、ご相談ください。

 

 

「赤帽のお引越し」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/moving-sapporo/

「家具家電、単品の運搬」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/transport/

 

電子ピアノ、エレクトーン 『メーカー、機種、新旧』問わず、お取り扱い可能! 《赤帽BN運搬日誌 H.29.5.20》

2017-05-20

赤帽ブルーノート運送の独自サービス、「楽器運搬」では、さまざまな楽器に対応しています。

 

特に依頼件数が多く、得意としているのが、電子ピアノと、エレクトーン(電子オルガン)の運搬です。

赤帽ブルーノート運送では、メーカーや機種の新旧を問わず、どんな楽器でも、お取り扱いしています。

 

今回は、そんな電子楽器の中でも、レアな機種を取り扱った事例を、ご紹介します。

 

〇KAWAI 電子オルガンSR-200

札幌市:戸建2F ⇒ 苫小牧市:アパート2F

お客様の記憶によると、20年以上前、娘さんが子供のころに購入されたそうです。

もともと電子オルガンといえば、YAMAHAの「エレクトーン」が独占状態。

カワイの「ドリマトーン」を目にすること自体、年に1回あるかどうか。そんなマイナーな機種な上、20年以上前の機種となると、カワイのマニュアルライブラリーにも、ネット上にも情報がなく、事前に楽器のスペックがわからず、運搬計画を立てるのに、非常に苦労しました。

そこで、お客様のお宅に下見に伺うと、同年代のYAMAHAと異なり、分解が不可能なことが判明。

 

〇楽器の外観

電子楽器、特に古い機種は、本体の重さに比べ、スタンドの強度が足りていなかったり、部品が劣化している事が多く、実は運送業者が、頻繁に壊す荷物の代表です。

そのため、赤帽ブルーノート運送では、通常、本体とスタンドに分解して、別々に運ぶ方法を採っています。

電子楽器は、簡単な手順で分解ができる設計になっており、そうすることで、各パーツは、1名でも十分運ぶことができる重量になり、スタンドに負担がかからないと同時に、作業員が1名で済むため、運送料の安さにも繋がっています。

 

幸い今回は、楽器自体は小さく、重量も軽かったため、分解をせず、厳重に梱包を施したのち、札幌のみ作業員2名で、2Fから降ろすことにしました。苫小牧ではお客様にお手伝いいただき、大した苦労もなく、作業自体は終了。

料金は、札幌での増員分も含め、¥26,700也。

 

〇梱包後の状態

 

 

赤帽ブルーノート運送では、電子ピアノ、エレクトーンだけでも、年間100台近くの運搬をこなし、国内で流通している各メーカーの機種に、対応しています。

「大事な楽器を、大切に運んでほしい、でも、料金は安く抑えたい。」

そんな時は、赤帽ブルーノート運送に、ぜひご相談ください。

 

「赤帽ブルーノート運送 楽器・美術品運搬サービス」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/transport-m/

冷蔵庫の「運搬 ⇒ 入替 ⇒ 処分」まで!全部まとめて、引き受けます 《赤帽BN運搬日誌 H.29.5.7》

2017-05-07

ゴールデンウイークや、盆暮れのように、家族、親類で連絡を取り合う機会が増えると、

「家の冷蔵庫まだ使えるから、あげるよ」、「独立したんだから、実家の荷物を、早く持っていきなさい」

なんていう会話も増えるようで、引越しではなく、家具単品移動のご依頼が、おおくなります。

 

今回も、亡くなったご親族の形見分けで、お客様のお宅の冷蔵庫の入替を、古い冷蔵庫の処分まで、まとめてお引き受けした事例です。

 

運び出すのは、中央区のマンションから、3ドアの中型冷蔵庫。

エレベータがあるので、男性の方にお手伝いいただき、トラックに載せます。

この冷蔵庫を、帰宅のご自宅、戸建てのキッチンに運び込みました。

通常ならこれで終了なのですが、お客様のご希望で、今までお使いになった冷蔵庫と、入替をしたいとのこと。

そこで、古い冷蔵庫を屋外に運び出すところまで、お手伝いしました。

その冷蔵庫は、予め取引先の処分専門業者が、別便で引き取りに来る手配をしておいたので、その日のうちに、処分まで終了となりました。

 

料金は、運送料が¥8400也。処分費用は、別途処分業者に、お支払いいただきました。

 

冷蔵庫や、TV、洗濯機のようなリサイクル家電は、本当に、処分に困る方が多く、頻繁にご相談いただきます。

そのほかの一般廃棄物も含め、赤帽ブルーノート運送にご相談いただけば、協力業者と連携し、ワンストップで運搬から処分まで、解決いたします。

もちろん、運搬のない、処分だけのご依頼でも、よろこんでご相談に乗らせていただきます。

お引越しや、家の片づけに伴う、不用品の処分にお困りでしたら、いつでもご連絡ください。

 

「赤帽の各種運搬サービス」⇒ http://www.akabou-bn.jp/transport/

「運搬以外のサービス」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/other-services/

千歳でもお引越しは赤帽!道内どこでも伺います! 《赤帽BN運搬日誌 H.29.5/29》

2017-04-29

今回は千歳市内のお引越し。

札幌以外でも、赤帽ブルーノート運送はお伺いいたします。

 

お子さんが生まれ、家族が増えたのを機に、一回り広いお部屋に引越しされる、ご家族の引越しです。

 

冷蔵庫、ベッド、食器棚など、大きな家具家電のみのお引越し。

段ボールなど、小さなものは、ご夫婦で先に運んでしまったそうです。

作業員2名で行い、トラック2台にほどほどに積み込み、2.5時間で無事搬入終了。

 

千歳市内のため、基本料金は¥31400から。最終的に2.5時間で、¥34640となりました。

千歳、恵庭、小樽など、札幌近郊には、赤帽の運送店がほとんどありません。

そういった街にも、喜んで札幌からお伺いいたします。

料金は、札幌市内より、若干高くなりますが、それでもやっぱり赤帽の引越しは格安です。

 

お引越しをお考えの皆様、ぜひ赤帽ブルーノート運送にご相談ください!

 

「赤帽のお引越し」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/moving-sapporo/

「引越し専用見積もりフォーム」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/extr-quotation/

介護施設へのお引越しは、サイズも値段も、赤帽がピッタリ! 《赤帽BN運搬日誌 H.29.4/24》

2017-04-24

最近多い、介護施設へのお引越し。

今回も、そんなケース。

 

おじいちゃんが亡くなったのをきっかけに、夫婦お二人で住んでいた一軒家を引き払い、おばあちゃんだけ、老人介護施設に移るそうです。

食器棚や、洗濯機など、大きな家具が数点ありましたが、段ボール等の小物が少なく、戸建て1Fから出し、老人ホームに入れるだけなので、作業員1名、2時間以内の¥11880で済んでしまいました。

 

介護施設等のお引越しは、入る時も、出る時も、荷物が限定されているので、¥11880の基本料金だけで済むケースが多いんです。

また、元のお宅で使っていた、大きめの家具などがあっても、階段作業がないため、作業員1名で対応できてしまうことが多く、これも料金が低く抑えられる要因です。

お引越しのサイズも、値段も、赤帽の引越しにピッタリで、本当にお得にご利用いただけます。

 

もちろん、赤帽ブルーノート運送では、施設で使わなくなった家財を、ご親族の皆様、それぞれのお宅にお届けしたり、残った不用品の処分を、施設へのお引越しと同時に、お引き受けすることも可能です。

 

運ぶことだけに限らず、お引越しと同時に起きることなら、安くごみを処分する方法、仏具や思い出の品のお焚き上げ、家財の一時預かりまで、なんでもご相談いただいて結構です。

お気軽にご連絡ください。

 

「赤帽のお引越し」⇒ http://www.akabou-bn.jp/moving-sapporo/

「家財一時保管サービス」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/other-services/

スポーツ、アウトドア、イベントetc. 自家用車で運べないものは、赤帽ブルーノート運送におまかせ 《赤帽BN運搬日誌 H.29.4/20》

2017-04-20

久しぶりに、ちょっと変わった荷物のご依頼がありました。

 

今回運んだのは、卓球台。

しかも、家庭用のミニサイズではない、本物の卓球台。

 

折りたたんだ状態で、高さも、横幅も150センチくらいでしょうか?

そして、とにかく重い!大型冷蔵庫と同じくらい、重量があるんじゃないだろうか?

 

もっとも、赤帽のトラックは、高さ2m以上あるので、載せるのは余裕でした。

南区内で、お宅の車庫から、戸建て1Fに運び込み、¥7480也。

 

今回のように、スポーツ用品や、アウトドア用品など、自家用車では運べないような荷物にお困りの時は、ぜひ赤帽ブルーノート運送にご相談ください。

赤帽のトラックは、思いの外大きなものでも載せられます。どうやって運んだらいいか迷ったときは、まずご連絡ください。

 

《これまで、こんなもの運びました!赤帽ブルーノート運送、運搬例》

〇スポーツ用品

卓球台、自転車、スキースノーボード、サーフボード、競技雪合戦用具一式 etc.

〇アウトドア用品

テント、タープ、バーベキューコンロ、テーブル、イス etc.

 

「赤帽の荷物運搬サービス」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/transport/

家具の分解組み立てがある、お引越し 《赤帽BN運搬日誌 H.29.4.17》

2017-04-18

先日、お引越しにご提供できる、各種サービスを紹介いたしましたが、タイムリーに、家具の組み立てが必要なお引越しを実施しましたので、ご紹介します。

 

この日は、豊平区内のお引越し。

引越しといっても、家具のみの移動でしたが、大きな家具が複数あったたため、お引っ越し扱いとなりました。

 

その中でも、メインなったのが高さ200cm、横幅120cmほどの洋ダンスでした。

マンションの一室からの搬出だったため、そのままでは、ドアを通過できません。

幸い、天板を外すと、左右1/3と2/3に分割できたため、固定ボルトを10本ほど外し、3つのパーツに分けて運び出すことができました。

 

搬入先は、一軒家。洋タンスは1Fに入れたのち、お客様のご希望の場所に、元通りに組立ることができました。

 

洋タンスのほかは、あまり重いものもなく、マンション1Fから、戸建て1Fだったため、男性の方のお手伝いをいただき、対応いたしました。洋タンスの構造もシンプルで、時間も取られなかったため、料金は、作業員1名分の基本料金、¥11880で済みました。

 

タンスや食器棚のような家具のほかにも、お引越し中のベッド、ダイニングテーブル、机、電子ピアノなどの分解組み立て、設置は通常の対応として行っております。

 

作業上の必要があれば、家具の扱いに熟練した作業員が、手際よく分解組み立ていたします。

作業に必要な、各種工具類の準備も充実しております。

運搬ご予定の大きな家具が、家から出せるか、赤帽のトラックに載るかご心配の方は、赤帽ブルーノート運送にお任せください。

もちろん、家具家電単品でのご依頼も、喜んでお引き受けいたします。

 

「赤帽ブルーノート運送のお引越し」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/moving-sapporo/

「家具家電の運搬」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/transport/

 

色々な業種の、企業・業者様に、ご利用いただきます 《赤帽BN運搬 H.29.1.24》

2017-01-24

赤帽ブルーノート運送では、一般、個人のお客様だけでなく、様々な業種の、企業、業者の方からも、ご依頼をいただきます。

今月は偶然にも、病院にかかわるお仕事をされている会社から、立て続けにご依頼があったので、まとめてご紹介します。

 

①クリニック新規開業の設備搬入

ご依頼主は、大手設備会社さん。

新規に開業される、クリニックの設備工事を手がけており、設置予定の設備を、搬入してほしいとのことでした。

市内の営業所で、赤帽トラック3台に、流し台、収納棚、トイレ、温水給湯器などの、設備・機材を満載し、新さっぽろ駅ビル4Fの、テナントへ搬入しました。

作業は駅ビル店舗の営業が終わる、深夜22:00から。ありったけの台車を使いましたが、移動距離が長く、作業にはかなりの時間がかかりました。

引越料金3台分に、深夜割増30%が付き、料金は¥58,966なり。

②大型医療機器搬入のお手伝い

次のご依頼主は、埼玉の運送業者さん。

大手医療機器メーカーの専属で、日本全国の病院が導入した、医療機器の運搬、搬入を請け負っており、遠隔地の場合は、現地で助手を調達して、作業しているそうで、手伝いを依頼されました。

現場につくと、大型トラックがすでに到着しており、その荷台から、専用の運搬ケージに固定された、機械を下ろします。

ドライバーさんの指示に従い、ケージから機械を取り外し、診察室へ運び込み、セットアップに来ている、技師さんに引き渡して終了。

こう書くと、簡単に思えますが、実際はケージから外すには、何か所もねじをとり、外装を分解してと、かなり手間がかかります。

また、狭い診療所に、大型の機械を入れるため、あっちを動かし、こちらをどかしと、これも手間がかかる。

さらには、1台数百万もする機械のため、技師だけでなく、メーカーや代理店の営業さんなど、10人くらいでごった返している上、その人たちの指示に従って搬入し、組立の進捗にも合わせなければならず、待っている時間の長い、妙に気疲れする現場でした。

料金は引越扱い、結局2時間フルに時間がかかり、¥11880となりました。

 

このように、赤帽ブルーノート運送では、業種を問わず、、技術と経験を活かし、様々なお仕事のお手伝いをさせていただきます。

この他にも、会議やイベントの資機材運搬、店舗移転のお引越し等々、ご利用方法は多岐にわたります。

ビジネスシーンにおいても、ただ運ぶだけではなく、頼りになる助っ人として、赤帽をご活用ください。

 

《事業者向け、各種運搬サービス》 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/business/

 

階段4Fからの荷物搬出・・・、それで安くお引越し? 《赤帽BN運搬 H.29.1.17》

2017-01-18

赤帽ブルーノート運送では、札幌市内のお引越しで、階段3F以上のお部屋の場合、通常作業員2名体制で、¥23760~とご案内しています。

ただ、荷物の内容など、条件がクリアできれば、作業員1名でお引き受けすることもあります。

今回は、そんなお引越しのケース。

 

中央区から南区へのお引越し。中央区がエレベーターなしの建物で、お部屋は4F⇒3F。

2名での作業になるかと思ったのですが、大型家具が分解可能なシングルベッドしかなかった上、男性のお手伝いがいらっしゃるそうなので、作業員1名でご予約しました。

それでも、階段で荷物を上げ下ろしするだけで、作業時間はかかるため、料金は¥13500程度になると、お伝えしました。

 

当日現場に到着すると、なんとお手伝いに男性が2名来ており、荷物は全部1Fまで下りていました。

お引越し先でもお手伝いただき、結果的には1.5時間程度で作業は終了。

条件も変わったので、料金もめでたく¥11880、基本料金のみ。安くすんで、大変喜んでいただきました。

 

このように、荷物量が少ない場合、3F以上のお部屋からのお引越しでも、お客様の補助さえいただければ、基本料金のみでお引越ししていただくことも可能です。

残念ながら、大型冷蔵庫や、ダブルベッドなど、お客様の補助では、安全に運べない荷物があったり、家具家電の点数が多い場合は、応じられない場合がございます。

 

荷物が少ないにもかかわらず、階数を理由に、他業者で高い見積もりを提示された皆様。

お客様、個々の条件に付いては、ご相談に乗ります。とりあえず、赤帽ブルーノート運送まで、ご連絡いただき、安くお引越ししてみませんか?積極的にご協力いただけば、思いもよらない節約になるかもしれませんよ?

 

《赤帽のお引越し》 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/moving-sapporo/

旭川からのバイク陸送 今年の仕事始め 《赤帽BN運搬 H.29.1.13》

2017-01-13

あっという間に、平成29年も10日が過ぎました。

本年も、赤帽ブルーノート運送を、よろしくお願いいたします。

 

今年は、幸先よく1/4から、ご依頼をいただきました。

旭川から、江別へのバイク陸送です。

 

料金は、¥25880なり。

車両と一緒に、メット等の付属品も、ついでに載せていただきました。

 

バイクはホンダの250ccでしたが、オーナーは若い女性。女性のライダーって、ちょっと憧れますね。

お子さんが小さく、乗る暇がないので、当面ご実家へ預けるそうす。育児が落ち着いたら、ぜひ復帰して欲しいですね。

 

バイクに限らず、若い方が、家に置ききれない荷物を、ご実家に預けるご依頼を、よくいただきます。

バイク以外だと、電子ピアノなどの楽器や、スポーツ用品、新築や転勤の際に、家財を一時預ける、なんてケースもよくあります。

 

そんなご実家との荷物のやり取りの際は、ぜひ赤帽ブルーノート運送ご相談ください。

道内どこでも、大切な荷物を運ばせていただきます。

ただ荷物を入れると、親御さんが困り顔の時が多いので、ご厚意に甘えるのも、ほどほどにしましょうね~。

 

《北海道内のお引越し》 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/moving-sapporo/

《赤帽のバイク運送》 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/motorcycle/

《楽器・美術品運搬サービス》⇒ http://www.akabou-bn.jp/transport-m/

雪の仁木町へ。ご家族総出でお引越し 《赤帽BN運搬 H.28.12.18》

2016-12-18

雪で渋滞だらけの札幌を抜け出し、雪景色が美しい、仁木町へのお引越しです。

 

娘さんのお引越しだったのですが、ご両親と弟さんが手伝いに来て下さいました。

札幌は、アパートの3Fから荷物を出すのに、エレベータのない建物。ちょっと大変な作業になると覚悟していたのですが、ご家族全員、びっくりするほどよく動く!

家族中も良いらしく、チームワークも抜群。私はほとんど、トラックから離れられないほどのペースで、どんどん荷物が降りてきました。

 

到着したご実家では、さらにおばあちゃんまで増員され、トラック一杯に積んだ荷物が、あっという間に屋内に消えていきました。

ここまで、ご協力してもらえるお客様もめずらしい。本当にありがとうございました。

久しぶりに渋滞から解放され、仁木まで約70㎞。引越料金は、¥20,580也。

 

通常、3F以上の階段作業がある場合は、荷物の量に関係なく、作業員2名以上での対応になります。

ただ、荷物の内容によっては、今回のように男性のお手伝いがあれば、作業員1名でも、お引き受けできます。

(大型冷蔵庫や、セミダブル以上のマットレスなど、運ぶのが難しい荷物がある場合は、危険なので、お客様のお手伝いがあっても、作業員2名となります)

 

特に、作業員2名になると料金が高くなってしまう、遠距離のお引越しにお勧めです。

今こそ家族の絆を発揮して、引越し代を節約しよう!

 

「北海道内のお引越し」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/moving-sapporo/

雪が降ったら自走はムリ!冬季のバイク陸送、お任せ下さい 《赤帽BN運搬日誌 H.28.12.9》

2016-12-09

札幌は、ついに本格的な積雪のシーズンになってしましました。

今年は、早いですね・・・もっと遅くていいのに。

 

雪が降ると、冬季の保管場所への移動や、自走でお引越しできなくなった、バイク運搬の問い合わせが、多くなります。

 

今回も、その一例。

真駒内のマンションから、平和のご親戚の一軒家への、市内の陸送でした。

車両は、ネイキッドタイプの250cc。

 

真駒内は、広くて平らなスペースがあったので、何の苦労もなく載せられましたが、問題は山際の西区平和!

お宅は急なスロープを、トラックごとバックで入っていかなねばならず、結局下り方向に、かなり傾いたまま駐車。

バイクを置く予定の場所は、軽く雪をどかしておいてもらったものの、作業するスペースには、全く足りず、予想通り庭の雪はねから始めることに。

 

雪はねにかかった時間も含め、料金は¥8860なり。

夏場の倍以上の時間をかけ、ようやくトラックから降ろすことができました。

 

これからの時期でも、バイク陸送はお引き受けしております。

ただ、積雪の状態によっては、バイクを押すのをお手伝いいただいたり、除雪していただいたり、お客様にご協力いただく部分が増えますので、ご了承ください。

 

「赤帽のバイク陸送」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/motorcycle/

 

大学、研究関係者の皆さん、学会準備お手伝いします 《赤帽BN運搬日誌 H.28.12.2》

2016-12-02

学会を主催される、北大の研究室からのご依頼です。

 

学会会場へ、パネル展示用のパーテーション(180×90㎝)と、スタンドを40セットを運搬ししました。

パーテーションは、厚さ3㎝程度の、軽いものだったので、トラックの中に並べて立てて、余裕をもって載せられました。

スペースが余ったので、ついでに飲物、軽食の段ボール10箱ほども載せてあげました。

 

本来は定山渓の、某有名ホテルだったのですが、食中毒であえなく営業停止してしまったので、急遽、キロロに変更。

赤井川まで、猛吹雪のなか山道を走ることに( ゚Д゚)

 

今回は、急遽届け先が変わったせいで、スケジュールがタイトになり、往復ともに高速使用(札幌北⇔朝里)。

その分料金は、少し高くなり、¥38530(往復)なり。

 

大学、研究関係の皆様、学会の主催当番校になり、準備でご苦労されていませんか?

器材や資料を、会場に大量に運ぶ際は、赤帽のトラックがちょうどいいサイズですよ。

 

学会に限らず、各種イベント、コンベンション等の、資機材の運搬にも、ぜひ赤帽ブルーノート運送をご利用ください。

札幌市内に限らず、北海道内どこへでもお運びいたします。

 

「各種荷物の運搬」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/transport/

久しぶりにハープの運搬です 《赤帽BN運搬日誌 H.28.11.22》

2016-11-22

某大学の吹奏楽部から、ハープ運搬の依頼がありました。

吹奏楽でハープとは、なかなか珍しいケースですが、市内の高校から、江別市内の練習会場へ運搬しました。

img_0769

背の高い、ハイルーフ使用の赤帽車なので、グランドハープも楽に載ります。

 

ただし、ハードケースのない楽器だったため、壁に貼り付けて固定することができませんでした。

そのため、毛布などをあてた上から、上部アーチから下向きにベルトをかけて、前後左右に引っ張りあうように拘束。荷台の中央に、直立させたまま固定しました。

 

今回、保管場所や、練習場での横持作業がなく、学生さんたちがトラックまで取りに来てくれたので、運賃は片道¥7480。

運搬に、最も気を遣う楽器ですが、学生さんたちの協力もあり、スムーズに作業することができました。

ありがとうございます。

 

「赤帽ブルーノート運送の、楽器運搬サービス」 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/transport-m/

2か所以上で、家具の入替、交換 《赤帽BN運搬日誌 H.28.10.31》

2016-11-01

お子さんが生まれたり、家を新築された時などに、ご実家と冷蔵庫などを入れ替えたり、ご友人から家具をもらう。

まだ使える家財が手に入り、ありがたい話だけど、自分たちでは運ぶのはちょっと・・・。

お引越しだけでなく、こんなケースでご相談いただくことが、よくあります。

 

今回の案件も、ご家族間で家具のやり取りをされるお客様でした。

お子さんが大きくなり、元々ご自宅にあった、2ドアの冷蔵庫が小さくなったため、ご兄弟の家にある、中型の冷蔵庫と入れ替えることになったそうです。

 

まず、お客様のご自宅で、小型冷蔵庫1台を積み込み。

次に、ご兄弟の家の行き、積んできた冷蔵庫と、中型冷蔵庫と交換。ついでにタンスと、段ボール類、その他の荷物も若干積み込み。そして、最初の家に戻り、家具類を設置して終了しました。

中央区内のすぐ近くのマンションからマンションでしたが、階段作業もあったので、ご主人にトラックの助手席に同乗してもらい、どちらのお宅でも、お手伝いしていただきました。

往復作業でしたが、冷蔵庫以外の荷物も複数あったため、一連の引越し作業とみなし、料金は¥11880でお引き受けしました。

 

今回のように、2軒の家で、家具類を交換する場合以外にも、運んできた家具を入れ替えた後、古い家具は処分する。そんな場合も、不要になった家具家電の処分まで、赤帽ブルーノート運送にお任せください。

お客様のご要望に沿うよう、最適の方法をご提案いたします。

 

《北海道内のお引越し》 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/moving-sapporo/

《家具家電等の運搬》 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/transport/

 

 

お引越しに伴う、家財の処分、1軒丸ごとからお引き受けできます。 《赤帽BN運搬日誌 H.28.10.25》

2016-10-25

今回の案件は、お母さまが入院されて、住人がいなくなった家から、娘さんの自宅へ必要なものだけ運ぶお引越し。

まだ使える家具や、家電、貴重品や、思い出の品等々を、積込み近所のマンションへ運びました。

大きめの家具を、階段で上げ下ろしする必要があったため、作業員二名で、2時間以内。市内引越し基本料金の¥23760で終了しました。

 

と、ここまではよくある、普通のお引越し。

ただ、よくよくお客様の話を聞くと、運ばなかった家具家電や、ご両親の残した大量、未分別のガラクタ類を、家の取り壊しまでに処分してほしい。しかも、解体工事の開始が、間近に迫っており、急いで片付けたいが、男手もなく困っているとのこと。

少量の廃棄物ならトラックに載せて、お客様同乗で処分場に運ぶ、という手もあったのですが、今回はとても赤帽車には載りきらない量。

そこで、当方取引先の、リサイクル業者に、急遽出動してもらい、残置物の一切を引き取ってもらうことになりました。

その後、解体の日程は多少伸びたようですが、無事家の中を空っぽにすることができたようで、お客様にも非常に安心していただくことができました。

 

お引越しの際、不用品の処分について、ご相談されることがよくあります。

そんな時は、お気軽にブルーノート運送にご相談ください。

家具家電1点から、今回のように、家1軒丸ごとの片付けまで。責任をもって、提携先の専門業者と協力して、対応させていただきます。

また、廃棄だけでなく、リサイクル可能なものは、買取も可能です。もしかしたら、処分代や、お引越し代の足しになるかもしれませんよ。

 

処分以外にも、お引越しの際にお困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

荷物の一時保管、仏壇神棚などのお焚き上げ、家具家電の組立、取り付け、ハウスクリーニング etc…..

ブルーノート運送で対応できるものも、そうでないものも、まずはご相談ください。解決方法を、ご提案させていただきます。

 

《赤帽のお引越し》 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/moving-sapporo/

《運搬以外のサービス》 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/other-services/

ホテルや、会社の寮も、お引越しは赤帽で。 は~、温泉入りたい♨ 《赤帽BN運搬日誌 H.28.10.1》

2016-10-01

今回のお客様は、温泉街でホテルにお勤めの方のお引越しです。

 

事情があり、伊達市北湯沢温泉の従業員寮から、札幌のご実家へ帰ることになりました。

寮住まいの若い方なので、大きな家具などはほとんどありません。

まさに、赤帽トラック適正量という感じです。

 

渓谷のさわやかな空気と、立ち上る湯気の誘惑をこらえ、荷物を載せて一路札幌へ。

札幌では、ベッドの搬入に少し手間取りましたが、お客様の手助けもあり、無事お引越し終了。

料金は、税込み¥22000となりました。

 

ホテルも、出入りの多い業界らしく、時期にかかわらず、有名ホテルの従業員寮から、別のホテルや、ご実家へのお引越し依頼をいただきます。

何処の寮も、お部屋自体は広くないため、皆様荷物は少な目。

料金も安く、全道何処へでもお届けできる赤帽は、まさにお引越ししていただくのに、ぴったりだと思います。

 

定山渓、洞爺湖、北湯沢、層雲峡、阿寒湖 ・ ・ ・ ・

温泉天国北海道の観光を支える皆様、お引越しの際は、ぜひ赤帽ブルーノート運送にご相談ください。

 

『北海道内のお引越し』 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/moving-sapporo/

介護施設からの退去。お手伝いさせていただきました。 《H.28.9.22 赤帽BN運搬日誌》

2016-09-22

数年前に、ご入居の引っ越しをさせていただたいたお年寄り。

体調を崩されたそうで、本州のご家族に引き取られることになりました。

緑に囲まれ、居心地がよさそうな施設だったのに、残念なことです。

 

娘さんからのご依頼でしたが、本州の方のため、予約手続きは、お電話のみで、済まさせていただきました。

居室は10畳ほどで、それなりの広さだったため、ベッドやタンスなど、大きめの家具もありました。

お客様は当然、女性お一人なので、作業員は2名で対応。運搬作業は、すべてこちらで行い、お客様には掃除等に専念していただきました。

荷物は以前運び出した、今はだれも住んでいない、市内のご自宅に、とりあえず戻し、作業時間は2時間以内。2台の基本料金¥23,760となりました。

 

今回のように、遠隔地からご両親のお引越しをご依頼いただくことが、最近多々あります。

皆さん、札幌にいられる時間も限られており、準備、荷造り等では、非常にご苦労されているようです。

 

赤帽ブルーノート運送では、限られた時間で、スムーズにお引越しいただけるよう、施設に持っていく荷物の選定から、荷造り方法、家に残った家財の処分まで、お引越しに直接かかわらないことでも、施設の入退去にかかわることなら、どんなことでも、ご相談にのります。

 

必要があれば、各種専門業者のご紹介もできますので、札幌に不案内な方でも、お気軽にご相談ください。

 

『札幌市内のお引越し』 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/moving-sapporo/

コピー機もOK!引越しだけでなく、オフィス機器も運びます 《赤帽BN運搬日誌 H.28.8.18》

2016-08-18

一般のご家庭の荷物だけでなく、ビジネスシーンでも赤帽をご活用いただけることは、たびたび紹介していますが、今回も事務機器運搬のお話。

今回のご依頼主は、大型店舗などの建築を手掛ける、建設会社様。
道内各地で、新規店舗の建築をされているそうです。
現場近くに事務所を仮設し、工事が終わると、事務所も撤収。また次の現場に、工事事務所を開設、というサイクルを繰り返してます。

当然、備品も使いまわす中で、特に移動に困り、ご依頼されてきたのが、一番の重量級、「コピー複合機」です。
赤帽でも、あまりの重さと運び難さのため、運搬自体引き受けない経営者も多い、難物です。

100㎏以上ある機種も、ザラにあるため、通常は作業員2名以上でないと、お引き受けしませんが、そこはさすが土建屋さん。
力持ちの男性が、何人もお手伝いいただけるそうで、今回は赤帽は1名のみで、作業することになりました。

すでに2回ほど、ご依頼いただいており、内容としては、

○1回目:千歳(屋外プレハブ1F)⇒札幌(屋外プレハブ1F)、お手伝い:男性2名
○2回目:札幌(マンション3F階段 )⇒室蘭(団地2F階段)、お手伝い:男性4名

これだけの人数でお手伝いいただいても、室蘭の案件では、エレベーターがなかったため、全員息を切らして、大汗掻きながらの作業になりました。

運賃は、千歳⇒札幌が、¥12960。札幌⇒室蘭が、¥24710と、コピー機運搬にしては、安く運ぶことができました。

通常、当方で全て作業を行う場合は、この金額が、作業員の人数分かかることになります。

お客様のご協力次第では、安くものを運べるのも、赤帽の特徴です。状況に応じて、うまく活用して、ぜひ経費節約してください。

 

※ご注意

コピー機のような、扱いの難しい荷物を運ぶ際、今回のようにお手伝いを何人も出していただき、作業の大半をお客様主体で行う場合、作業中の事故があっても、当方加入の貨物保険で、補償を行うことが難しくなります。

今回の記事をご覧になり、依頼をご検討いただく際には、運搬費用と、事故のリスクをよく比較の上、ご相談いただくよう、お願いいたします。

安全を重視する場合は、当方で責任をもって、事故のないよう運搬計画をご提案いたします。費用は、相応の金額となりますが、万一事故があった場合も、保険を使い、しっかりとアフターケアをさせていただきます。

 

事業者向け・各種運搬サービス ⇒ http://www.akabou-bn.jp/business/

運搬のことなら『赤帽ブルーノート運送』 ⇒ www.akabou-bn.jp

イベント機材、運搬及び一時預かり可能です 《赤帽BN運搬日誌 H.28 7.20》

2016-07-21

イベントやコンベンションに参加する際、機材や出品物の運搬は、みなさん悩みの種だと思います。

今回のお客様は、四国からコンベンションに出展された、医療機器メーカーさん。

展示用大型ディスプレイのケースが、開催期間中、会場に置く場所がなかったため、一次預かりをいたしました。

 

まず、ディスプレイ本体が設置された時間に合わせ、会場までケースを引取りに伺い、赤帽ブルーノート運送の倉庫で、3日間お預かり。

コンベンション終了後、ディスプレイは次の会場である東京へ空輸するため、新千歳空港貨物ターミナルまで運搬することに。

担当の方も、空港まで赤帽車の助手席に乗っていただき、無事、ANAカーゴへ引き継ぐことができました。

運搬終了後に、旅客ターミナルまで送って差し上げたのは、業務外のサービス。

 

今回は、会場での荷物の引き渡し方法や、コンベンション後の輸送方法など、当方が直接関わらないことにも、お客様の相談に乗ることができ、非常に満足していただけたケースでした。

 

料金は、運賃、保管料こみで¥15540でしたが、お客様に喜んでいただき、当方にとっても、料金以上に満足のいった仕事でした。

 

赤帽は、お客様のご都合に合わせ、スケジュールを組めることが強みです。

また、荷物と一緒なら、トラックに同乗していただけたり、荷物を一時お預かりしたりと、宅急便等ではできないサービスもあります。

運搬のさいに、お困りのことがありましたら、お力になれることがあるかもしれません。ぜひお気軽にご相談ください。

 

ペダル・ティンパニィ 軽トラック1台で、4台運べます! 《赤帽BN運搬日誌 H.28.5.16》

2016-05-16

雪が解けると、札幌では音楽イベントが次々と開催されます。

夏には、City Jazz、PMF、ライジングサン等々、各ジャンルの大イベントも目白押し。

もちろん、アマチュア団体の定期演奏会や、コンクールも多いので、赤帽ブルーノート運送でも、楽器運搬で忙しい時期です。

 

そんな音楽シーズン第1弾。

時々ご依頼いただく、アマチュアオーケストラから、ティンパニィの運搬依頼がありました。

 

赤帽ブルーノート運送では、楽器用に作成した棚を取り付け、荷台を2段にすることで、赤帽の軽トラック1台で、ペダル付きティンパニィを、4台積むことができます。

一般的な編成で使われる、32~20インチの組み合わせを、上段に1台、下段に3台と割振ることで、1台に収めることができます。

ペダル・ティンパニィ4台の運賃は、札幌市内片道¥7480が目安です。条件により、異なりますので、料金はご確認ください。

 

普段、街で見る赤帽のトラックに、そんな積み方ができると、信じられない方が多いのですが、背の高い荷台を、立体的に使うことでできてしまいます。もちろん、積重ねができない、他の楽器にも応用できます。

 

管弦楽や、吹奏楽を愛好するみなさん。使う楽器が限られる時でも、毎回、大きなトラックを頼んでませんか?

赤帽ブルーノート運送なら、軽トラック1台で済むかもしれません。

もちろん、ドライバーが運転しますので、ご自分で慣れないレンタカーを運転する必要もありませんよ。

 

演奏会に向けて、何度も楽器を運搬する必要がある時は、赤帽ブルーノート運送がお手伝いいたします。

ぜひ、ご相談ください。

 

楽器・美術品運搬サービス ⇒ http://www.akabou-bn.jp/transport-m/

赤帽ブルーノート運送トップページ ⇒ http://www.akabou-bn.jp

 

道外への発送、楽器も梱包して送れます! 《赤帽BN 運搬日誌》 H.28.5.7

2016-05-08

お引越しなどで、楽器の移動に苦労されたことはありませんか?

宅急便だと、原則お断りの「楽器」。また、引越し業者に頼んでも、ことわれたり、追加料金を請求されたり・・・

 

赤帽ブルーノート運送では、楽器運搬の経験をいかし、楽器それぞれに合わせた、梱包を施し、北海道外への楽器発送も行っています。

今回手掛けたのは、YAMAHA エレクト-ン「D-Deck」。

もともと、コンサートなどで持ち運べるよう設計された簡易モデルのため、分解もしやすく、送り先でお客様に組み立ててもらえるので、送料も安く済みました。

新品の電子ピアノに使われていた、発泡スチロールブロックなどの、緩衝材を流用した梱包を施し、大阪まで発送し、¥54,240となりました。

 

赤帽ブルーノート運送では、これまでも、「テューバ」、「電子ピアノ」、「チェロ」等々、様々な楽器を、北海道外や、札幌から道内市町村へ発送してきました。

料金は、発送先や楽器により、それぞれ異なります。

楽器の輸送を、どこに頼んだらいいのかわからない。そんな時は、赤帽ブルーノート運送に、お気軽にご相談ください。

 

楽器運搬サービス「ブルーノート」 ⇒http://www.akabou-bn.jp/transport-m/

道外発送単身パック ⇒ http://www.akabou-bn.jp/moving-all/

100号以上の大きな絵画 赤帽なら運べます! 《赤帽BN運搬日誌》

2016-04-17

今回は美術品運搬のお話し。

小樽の有名バス会社さんから、絵画運搬の依頼がありました。

話をお聞きすると、縦1800×横1500㎜の、変形120号を小樽本社より、札幌に運びたいとのこと。

価格はおおよそ、100万前後だそうです。

築100年以上の、風情ある社屋内で梱包作業をさせていただき、無事札幌の搬入先へ納めることができました。

 

赤帽ブルーノート運送で使用のトラックは、荷台の高さが2m以上ありますので、120号以内なら、まっすぐ立てて20枚以上は、屋根の中に入ります。

枚数が少なければ、斜めに積んで、150号も屋根の中に、しっかり納めることができます。

以前、300号相当も運びましたが、さすがに荷台から30㎝ほど車外にはみ出ました。雨の日は運べないですね(^^;)

 

今回は少し高価な絵画でしたので、段ボール、エアクッション等を使い、しっかりと梱包をいたしました。

また赤帽では、1件300万までの貨物保険に加入しておりますので、万一の時もご安心ください。

 

今回は、梱包作業のため、作業員2名で伺い、運賃+梱包作業代合わせて、¥31400なり、でした。

 

赤帽ブルーノート運送、「楽器・美術品運搬サービス」について、詳しい情報はこちら

http://www.akabou-bn.jp/transport-m/

中高美術部、美大生、社会人のかたも、作品を運びたい場合は、ぜひご相談ください。

必要があれば、作品に合わせて、適宜梱包作業も行います!

 

北海道外への荷物運搬 青森編 《赤帽BN運搬日誌 H.28.4.10》

2016-04-10

赤帽ブルーノート運送では、これまでも道外への引越荷物の発送を行い、たくさんのお客様にご利用いただいております。

通常は、一度東京へ送り、そこから各地に向かう便に乗せ換えるのですが、今回はお届け先が青森だったため、赤帽車で直接お届けいたしました。

 

お客様は、転勤で青森に引越す、大学の先生。

お仕事で使う書庫が大きすぎて、クロネコで断られたそうです。

当方の道外便でも、あまり大きなものの取り扱いできないのですが、運よく送り先が青森だったため、赤帽車に乗せ、直接お届けすることに。こういう時は、背の高い赤帽車は、なんでも載せられ、本当に便利です。

 

函館からフェリーに乗り、青森港へ。フェリーを降りたら、お届け先は青森市内なので、すぐ近くでした。

資料等を納めるのに、どうしても必要だったそうで、先生にもとても喜んでいただけました。

今回は、運送費にフェリー代も加わり、¥81970となりました。

 

赤帽ブルーノート運送では、北海道内に限らず、ご要望があれば、日本全国に荷物をお届けいたします。

お引越しの場合、北東北3県(青森、岩手、秋田)までは、直接赤帽車でお届けしますので、大型冷蔵庫やセミダブル以上のベッドマットも運べます。

 

それより南の場合は、「単身引越し道外便」での対応となります。

〇単身引越し道外便のページ ⇒ http://www.akabou-bn.jp/moving-all/

 

また、混載便、載せ換え不可の、精密機器や易損品の配送は、赤帽車のみで、全国へ直送いたします。

 

荷物の内容や、送り先、輸送方法等により、料金は変わります。

ご希望の場合は、お問い合わせフォーム、またはお電話でいつでもお問合せください。

問い合わせ先一覧 ⇒ http://www.akabou-bn.jp/quotation/

 

道東 標茶町へのお引越し 《赤帽BN運搬日誌 H.28.4.3》

2016-04-03

今回は道東標茶町へのお引越し。

新卒で、道職員になる大学生のお引越しを、お手伝いさせてもらいました。

何せ片道約7時間、とにかく遠い。

荷物は前日夜にお引き取りして。お客様には夜行バスで先乗りしてもらいました。

こちらは一度札幌に帰ったのち、早朝に出発して、お昼過ぎに到着する予定で実施しました。

荷物自体少ないうえ、公宅のばあいは、必ず職場の方がお手伝いに来てくれるので、荷降ろし作業は10分で終了。

お手伝いありがとうございます。

標茶町へのお引越しの場合、荷物の前日預かりや、1泊になる場合など、ケースバイケースで料金が変わりますが、通常¥53000前後でお引越ししていただけます。

赤帽近くでないと、頼めないと思っていらっしゃる方も多いようですが、そんなことはありません。

赤帽ブルーノート運送では、札幌近郊だけでなく、北海道内どこへでも荷物をお届けいたします。

また、道外発送も行っていますので、日本全国お引越しの時は、赤帽ブルーノート運送にご相談ください!

 

北海道内のお引越し⇒http://www.akabou-bn.jp/moving-sapporo/

道外発送用単身パック⇒http://www.akabou-bn.jp/moving-all/

« Older Entries
Copyright© 2008–2018 札幌ブルーノート運送 All Rights Reserved. Produceds by B-faith.lnc - hokkaido navi